プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
珍しく息子と出掛けましたよ。

桜の季節が終わってしまうよと言う僕の言葉に、それではと息子も一緒に出掛けようと思ったようです。

夜桜を見ながらささやかな宴を張るのも良いのですが、足の関係でそれも出来ず、まずは車で行って桜を見せて、家の近くのお店で夕餉というプランにしましたよ。

折角だからと、コンデジは何時もバックに入っているので記念に撮ってきました。

ブログ 2018 4 03 息子と夜桜見物 2.jpg

妖艶な桜は美しいですね。上手くは撮れてませんが想像でカバーしてくださいね。

ボンボリは、6時半に点灯するようです。

ブログ 2018 4 03 息子と夜桜見物.jpg

この我が町の桜の名所になっている公園をそぞろ歩き。
大昔は、上野から桜見物の列車が来ていたそうですよ。

この他、隣り街の工業団地の桜並木は車でぐるりと回り帰宅。

やっぱり花より団子の男子の我ら。

ブログ 特上寿司.jpg

ちょっぴりだけお高い特上寿司をご馳走します。
勿論、僕は、アルコールがメインですから御つまみも頼みますよ。

このお寿司屋さんは、150メートルしか離れてないので歩いて行ける重宝するお店です。
でも、唐揚げが美味しいのですよ。

ブログ 唐揚げ.jpg

中ジョッキを頼み、ぐびぐびと喉に流し込む醍醐味はこれからの季節に最適な飲み物ですよね。

息子は土瓶蒸しが好きなようで注文。

ブログ 息子と食事.jpg

僕もひと口だけ味見させてもらいます。これもこれで美味しいものですね。マツタケは勿論無いですが各種キノコの出す味わいも良いものですね。

それと2人とも大好きな出汁巻き卵。
たっぷりの量が出てきて満足、満足。

ブログ 玉子焼き.jpg

どうも写真より食い気が勝り先に手が伸びてしまいますね。

その他は…。

ブログ 鉄火巻.jpg

御つまみ代わりに鉄火巻も捨てがたいですねぇ。

息子は酒は飲まず水で、僕は中ジョッキ2杯と冷酒正1合で満足して帰宅しました。

僕は、帰宅後は寝酒代わりに角ハイボールとモルトウイスキーのグレンリベットのナデューラを各1杯づつやりながらブログチェックしてからオネンネでした。

では、今日も楽しく食べ呑んで夜の帳が降りてきましたとさ (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




DATE: CATEGORY:グルメ、手料理
僕のブログは、普段着の日常を淡々とお伝えしていますが、はたから見ればネタが身近すぎて詰まらなくて申し訳ないのです。

普通の専業主夫はそんなに心躍ることも毎日など無いし、本当に地味に生きているので、向こう受けするような記事は書けませんね。

でもって、男所帯の我が家もちゃんと飯は食べているということを、遠くで心配してくれているであろう娘にお伝えする意味もあり、またネタ不足を補うのもあり、単に詰まらぬご飯を度々乗せています。

でも、超有名な作家の日記でも結構克明に、今日何々を食べたとか記してあるのを見かけますよね。

で、今回もオヤジメシを登載です。

ブログ 手抜きの冷食の 串カツの夕食.jpg

僕のブログは、後輩の女性に埋まんないと言われているそうですが、確かに旅を毎日している訳でも無く、丁々発止の恋愛事件を起こしている訳でも、マスコミに取り上げられそうな趣味や事象を発信している訳でも無いのです。

笑ったり泣いたり、ご機嫌だったり愚痴ったり、時に誰かにときめいたり、落胆したり、そうやって小さな波をドンブラコッコと動きに身や心を任せ毎日を過ごしています。

でも、食べることは大好き。面倒な時は手抜きで、賄いますよ。

今回は、生協の串カツセットを上げて食べました。自分で色々用意するのは世帯員が少ないので難しいのですよ。食材に無駄が出ますからね。

ぶろぐ  夕食 手抜きの刺身定食.jpg

次いで翌日ですが、一見ちょっと頑張った感も無くはないのですが、主夫としては本当に手抜きの時短夕食。
お魚を、一匹買いをして調理するのは少し家族が多くないと無駄が出ます。

よって、柵買いか既に切ったものを買うしかないのです。で、ツマの大根程度はサラダ代わりに食べたいので切りますが、でも調理時間は極わずか、楽ちんですね。

次いで、翌日は、こんな風。

ブログ ちょっとヘルシーな夕食.jpg

年を取ったらお肉も食べなきゃあというテレビの番組からの教えで、ちゃんと守っていますよ。まあ、言われなくてもお肉大好き!

女性に対しては肉食派かと問われれば、我が身に自信が無いので、心意気だけは「イエス」と答えたいです。


結構、食材も多様にすべくオジサンとしては努力はしていますよ。メーン料理はさて置き、小鉢もので調整するのですが、小鉢は派手さは無いのですが、ちょっと手間はかかるので大変なんですよね。

世のご主人方は判らないのでしょうが、主婦さん達は頑張っているということを忘れないでいてほしいと思いますよ。これって、主婦を代弁する主夫って感じの僕。


では、今日もこの辺で. (@^^)/~~~

ブログは、自分の絵日記でもあるので、こんな内容でゴメンナサイね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:写真
この頃、何故だか誰に影響を受けたのか野鳥観察に楽しさを見出しています。

全然、鳥の名前など判らず、図鑑を見ても同定することが難しく、だからと言って日本野鳥の会の観察会などは出たくなく、偏屈に一人でこつこつと近隣の野や山、川に出掛けています。

でも、楽しいのですから、また迷惑を掛けないようにはやっているつもりですので良いですよね。

ブログ 2018 4 03 この子は誰かな?1.jpg

実はですね。この子に会う前に、いきなり河川の狭いオフロードの土手を車をゆっくり走らせて探していたら、30メールも無い枯れ木の天辺に猛禽サンが居た。

あんまり近いので逃げられる前にと慌てて車の中でフロンガラス越しに撮影。でも、日頃の清掃ができておらず曇りガラス風だし、ピントも合わせそこ無いでお出しできない状態。

よし、思い切って車からそっと出ると流石に、バイバイと去って行きました。何だったのかなぁ?残念でしたよ。

正直この子の名前も不明。

ブログ 2018 4 03 これは何鳩.jpg

今日は、6月からのアユ釣りの参考になるわいと、左岸の土手を車で遡上して行きます。

これは、ハトの一種だろうなぁ。一応、カワラバトということにしました。

ブログ 2018 4 03 後姿 2.jpg

この子には少し近づけたので横顔も。

ブログ 2018 4 03 この子はどなたの.jpg

以前に教えて頂いたカワラヒワさんで良さそうですが、どうなのかなぁ。

ブログ 2018 4 03 この子は誰 2.jpg

ああ、この子も判らないなぁ (;^ω^)
後姿しか撮れてないしね。

ブログ 20184 03 桜とアオサギ.jpg

これって、一応本日の記事の変化球としては少しは素敵でしょうかねぇ?

河原の桜とアオサギの飛翔ですが、春ののんびり、ゆったり感が出ていれば良いのですがね。

コンビニで助六弁当とお茶、おやつにお菓子を買って土手で、簡易な椅子とテーブルを用意して食べていたら、怪訝そうにシマドジョウを採る筌(うけ;漁具)を掛けている軽自動車のご仁が脇を通り抜けて行きました。

その顔に向けて、那須オジサンの僕は、こころの中でこんな春は、終日(ひねもす)のたり、のたりかなの心境で過ごす贅沢が判るかなとツブヤキきましたよ。

与謝蕪村の春の海とは風情は少し違いますが、まあ、そんな春のモッタリ感を言いたかったのです。

粗末なコンビニ弁当でも贅沢な食事もあるってことよ!

ああ、どうでも良いことに無駄な文章を書きつなれてごめんね。

では、今日はバイなら (@^^)/~~~

全く、植物も鳥も名前が判らず少々意地焼けています。
匍匐前進のように少しづつ覚えるように努力しま~す (^_-)-☆


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:写真
春は何処からやって来るのでしょかね。

まあ、素直に言えば南の方からなんでしょうかね。逆に冬は北の方かということになります。

今日は少し那須地方の南から北へと進んで行きます。勿論、広大な那須野が原の大地ですから、車を使い時に降りて歩くという按配です。

木陰にピンクの優しい春の使いのカップルがいましたよ。

ブログ 2018 4 03 春のデート.jpg

昔は野草ブームもあり乱獲されていたような気がしますが、この頃はそこここに見掛けられるようになってきたような。都市公園のカタクリも盗まれなくなってきたような。

こんな風にオジサンもおぼろの春のようにほんわかと優しいレディと手を繋ぎお散歩をしてみたいですね (*^^)v

ブログ 2018 4 03 清々たる春.jpg

椿も赤い花を精一杯つけて春を演出しています。
バックには清々するような青竹が風に身を任せてたゆたっています。竹の青いすがしい香りが、椿の馥郁とした人を包むようなほの甘い香りがその場を満たしています。

そこに貴女を置いてみて下さいね。そう貴女をですよ。新しき来た春の中で輝いて下さいね (*^^)v

さて、夢想はこの辺でサヨナラして、ちょいと移動開始。車で、ぶっぶぅーとね。

独り言を言うように、歌詞も適当な歌を、車内で声を出して歌いつつ、寂しさを打ち払います。

ブログ 2018 4 03 清々ルル、浪漫の季節.jpg

僕と、今は亡き愛犬のランディのお散歩のホームグランドへ到着。
数えられないほど一緒に、2人で車で20分程のドライブをしてこの辺で楽しくお散歩をしていました。

この大きさの桜ですから結構前からあったはずですが、初めて見た様な。

ここは、大雨の影響で河川の決壊または半決壊したような場所です。桜がある河川敷には人の手は入って無く自生の桜ですよ。

良く生き残っていてくれました。眺めにわざわざ来てくれる人は居ないでしょうが、僕はこれからは楽しみに毎年来ようと心に言い聞かせました。

名も無き、何でもない桜、でも、どっこい生きているんだよと言ってようで素敵。

もう1本ありました。

ブログ 2018 4 03 独り佇む.jpg

河原を望む崖地境にひっそりといました。

こんな風に誰に認められ無くても、強く生きている花があるってことは嬉しいことですよね。

一木一草に、それぞれ命と、その生き様ありかな。
我、安易に嘆くなかれ !!

では、今日は、自戒の念も込めて那須の自然と触れ合いました。

じゃあ、今日もこれにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。







DATE: CATEGORY:写真
那須のオジサンは、毎日の生活で、いつも迷い、悩み、嘆き、泣き言ばかりで暮らしています。

ですからって、神や仏が冷たく見捨てているんだとは思ってもいない訳で、まあ、自分の成せる結果の所業で、やむを得ないと考えています。

運、不運は勿論あり、でも、人知のコントロールできる範囲の外の話ですからウダウダ言っても始まらないこと。

ブログ 2018 4 03 手鑓水.jpg

垢まみれの僕としては清めて御仏の御前に出なければならないのですが、手水舎の扱いが形式的になっているかもしれません。

ブログ 2018 4 03 水掛地蔵ではないのよ.jpg

今日は、近くの福祉施設の子供たちが桜見物に、所員の指導員の方々に引率されて来ていました。時に五月蠅いなぁと思うことがありますが、元気で健康的な様子は嬉しい気がします。

でも、子供が、水掛不動さんにするように水を掛けていたら注意されていましたが、僕は楽しそうと写しましたよ。

ブログ 2018 4 03 こそっと覗いた先には.jpg

このお寺は、大きな天狗のお面が有名で、小さな枠から覗き見る感じで、子供達も驚きながらも楽しそうに替わるがわる見やっていました。

西行法師が訪ねたという由緒正しいお寺だそうですが、善人朋友がひっきりなしに訪れていました。

ブログ 2018 4 03 椿のラブレター.jpg

ちょっと脇に逸れてみると静かに野仏があり、お墓が楚々と佇むようにありましたよ。

ポトンと落ちる椿は病人には縁起が良くないようですが、赤く燃えるような生命感は悪くないような気もしますね。

ブログ 2018 4 03 大好き阿吽像 1.jpg

ブログ 2018 4 03 阿吽像2.jpg

逆回りで、山門からではなく、裏から回ったので、入口にあるはずの大好きな阿吽像は最後にお出ましでしたよ。

色んな石工が彫り上げるのでしょうが、同じものは一つとしは無く、怖いもの、ミューモアがあるもの、優しい眼差しを感じるものなどなどあり、楽しまさせて頂いています。

心し、低頭して結界を越えて御仏や神の前に身を預けるのが良さそうです。
宗教心が有る無しなどではなく、何かに生きている今を感謝してね。

では、今日もこれまで 皆様お幸せに (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:
ちょっと、季節の移行が早すぎてブログの季節感がどうも結構ズレてきていましてすみません。

那須のオジサンも、一応主夫の記事ばかりでは拙かろうと、地域の取材みたいなことや季節の遊びをして、少しでも変化を付けねばという訳で頑張っているんですが、一気に重複して季節の事象が来ているようで、ブログの登載が遅れつつありますよ。

福島県で滝桜という桜が有名な「三春町」は、春に、梅、桃、桜(3つの春)が一気に咲き始めるところのようで、我が那須地方もそんな感じで、いやもっと早く、初夏へ進みつつあります。

ですから、取材した順にブログを載せていますので、既に今の那須の状況ではないのでご容赦を。

ブログ 2018 4 03 西行桜 1.jpg

那須地方の南部に、西行桜と名付けられた名木があります。

我妻が最後に見た桜です。亡くなる前の2週間前ほどの時に、やっと歩ける身体を押して出掛けました。普段は手を繋いで歩く夫婦ではないのですが、.流石に足元が不用意で手を添えていました。

今年も、独りで寂しいのですが、出掛けました。

ブログ 2018 4 03 支えてもらわないと 西行桜.jpg

こんな風に手を添えてずっと支えてあげたかったですね。色々支えてもらっていましたので、お返しも出来無いうちにお空の上に行ってしまいました。

ブログ 2018 4 03 貴方の傍で咲いていたい.jpg

こんな風な、イレギュラーのように咲いているのも良いもので、人間も勝手気ままに咲き誇ればいいのですよ。

今日は一杯目に焼き付けてきましたよ。

ブログ 2018 4 03 貴女の頬に似て.jpg

こんな優しいピンクの、白い柔らかなお顔の女性がいますが、この桜のような微笑みは誰でも幸せな気分にさせてくれますよね。

軍国時代の桜のイメージは、あまりにも痛い気がしますが、今風の馥郁たる香りと心柔らかな桜、そして、優しい笑顔の女性は最高の美ですね。

男も負けずに、優しく、強い姿を見せて行かねばなりませんよ (笑)

では、今日は優しい心で、、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:菜園、園芸
那須のオジサンも家庭菜園をそれなりに頑張っていますよ。

休み休みでも着実に作業を進めます。農家の皆さんには笑われそうな進め具合ではありますがね。

ブログ 4 02 昼休み、一応道具を整理整頓.jpg

一応、お昼休みには、午後は休んだら音をあげて放棄することも考えてそれなりに道具は整理整頓をします。

昼ご飯を自分で作り食べて片付け、そうしてから。ゆっくりとこの季節の特権で、デッキで那須のそよ風に吹かれて休むのは素敵な時間です。

勿論、軽く毛布を掛けないと風邪を引いてしまうかもしれませんがね。

ブログ  4 02 コヤツ、まだデビューして無いよね.jpg

デッキで過ごしていると、そうだこの椿は妻が大事にしていてやっと立派に花を咲かせ始めたのだと思い着き撮影しましたよ。

椿の一種で、香春というそうな。

ブログ  4 02 夕方の斜光の中の今日の菜園の作業結果.jpg

結果としては、今日はかなり頑張ったのでしたよ。

ボチボチとやるようにとブログの交流をして頂いている優しい方にアドバイスをもらったのですが、何時までも菜園に掴っていては桜がどこかに行ってしまうかもという心配があり、早く一段落させないとね。

今日の菜園作業は、結構な満足感もあり、夕食作りもそれなりにちゃんとしましたよ。

ブログ  4 02 唐揚げの夕食.jpg

唐揚げは、息子の大好物なので登場する機会が多いですね。

ニンニク、ショウガ、オイスターソースなど味付けに入れ込みますが、何だか自分流がいまだに確立していませんね。
段々、nobotyan風に出来るようになると楽しいですよね。

多分、鳥カラは、無茶ぶりしても楽しい料理になりそうで、その内あっと言わせる物が出来たら面白そう。

では、今日もこれまで また明日 (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ