FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
那須地方、まだヤマザクラは咲いていますが、5月連休にもなると平地境ではもうすっかり萌黄色の季節。

遠く山の方を見ても結構芽吹きが始まっています。

勿論、高山の方は残雪も残っており白い峰も見えますが、平地に住む那須オジサンのところから、車で20分位の平野部の最奥地まで行けば、のどかな田園と萌黄色の低山地帯を楽しむことができます。

ブログ 萌黄の季節と到来 .jpg

何も混んでいる山の観光地に行かなくても、令和に入った5月、のどかな田園を楽しみに独り出掛けます。

大好きな場所、川と山とが一緒に楽しめ、冬は野鳥撮影、夏はアユ釣りなどと、楽しいのんびりした風景が展開しています。

しかも静かで気持ちもゆったりできます。

山笑う季節とでもいうのでしょうか。

「薫風や 心の中も 萌黄色」(nobotyan詠む)

那須地方は、5月連休が田植え時期になっています。
この場所は、河岸段丘に広がる田園地帯、あちこちに人が出て、トラクターや田植え機なども活躍しています。

ブログ 皆で田植.jpg

野鳥撮影が主目的ですから、超望遠レンズを付けていますので、かなり遠くの田植風景も撮影できます。
背中を借りて、田植をするご家族を撮ってみます。

ブログ 萌え陽の季節、田植の準備 !.jpg

川を挟んで山際の田んぼでも代掻きをしています。田植直前の整地でしょうか。

トラクターの後ろに付けたローターで平らにしてゆくのですね。
昔は最後の仕上げは、野球場のグランドを平らにする「トンボ」のようなもので平らにしていましたが、今はそんなことはしませんね。

ブログ 代掻き中.jpg

農家も色々な農機具を揃えて省力化を図っていますが、農機具代金の負担が大きく、一方米価は下がる一方だし、2,3ヘクタール程度では維持できないので、作業委託か貸し付けなどになっています。

この日も、移動中に見たのですが、沢山の人がまとまって作業していたので、農機具の共同化をして作業を皆で行っているのでしょう。

こんな田舎でも国際競争力などの問題や自由化の問題で翻弄されているのが現実です。

米国の気まぐれオヤジさんのTさんが息巻く農産物自由化では、いずれ弱者として日本のほとんどの農家は廃業することになることでしょう。

ブログ 田んぼの用水も初夏の様子.jpg

国際紛争があれば日本は兵糧攻めにあったも同然、武器で防衛はできず先行き心許ない時代になっています。

でも、この長閑さ、深い感慨には至りませんが、田植え時期のこの季節はにぎやかに、少し過ぎた早苗の時期は風にそよぐ稲の揺らぎは心を落ち着かせてくれます。

目を近くにやれば、ゴボゴボと流れる用水の小川、水温む季節が到来しています。
田の中では、蛙るの合唱も起こっています。

ああ、田舎の最高の季節!

ちょっと先を眺めれば、萌黄色の中を白いサギがゆったり移動しています。

ブログ 萌黄色の中にシラサギ.jpg

こんな風景を見ていると、何も喧噪の観光地や名所旧跡に押し寄せなくても、十二分に英気も養い、また、頑張ってみようかなと言う気もふつふつと沸き起こること保証します。

那須地方、これからが本番、温泉観光地もありますが、こう言った贅沢な空間と時間を味わいにおこしするようお勧めしますよ。

では、次回は田植等も終わり、もっとのんびりした那須の良さを味わいに、お弁当でももって一人訪れることにしましょう。

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

今時の優しい緑が美しいです。

那須地方の一番の売りが田園も含めこの緑です。

近間をブラブラと出歩くのが楽しい季節になりました。

いいね、いいね!
最初の若緑の木々。大好きです。紅葉より好き。

用水路も春の景色。ゴボゴボと音が聞こえてきそうですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ