FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
なんて言ったって今日は憲法記念日、お休みの日ですから多くの人は楽しく遊んでいる日ですね。
勿論、今日は那須オジサンも遊ぼうと思っていますよ。

でも、まず先にしなければ気が済まないこと、それは妻のお墓参りです。
今日が彼女の命日、悲しい思い出の日でもあります。

昨日のうちに、鼻を買ってきておいて、早めにお墓にゆき掃除をしてからお参りしました。

西日が当たらないのは良いのですが、枯れ葉枯れ枝がたくさんたまり掃除は大変(>_<)

ブログ 山吹.jpg

だからってメソメソなんかはしません。戻って来る訳でも無く、亡くなる時に頼まれたことを精一杯するだけで、あとはできる限り楽しく過ごすことが今の自分に与えられた命題です。

「日陰でも  いるよと告げる 山吹の黄(き)」(nobotyan詠む)

山吹はこの時期に山の方で咲いていますが、日陰でも明るい黄金色で存在が目立ちます。

菜園の周りには妻が残していった花が初夏の中で咲いています。それらを今日は捧げるつもりの記事とします。

珍しいでしょうと植えた、サザンカの生け垣の中に「白い山吹」が毎年しっかり咲いています。

ブログ 白の山吹.jpg

お散歩で通る方の目も楽しませているようで、珍しいし綺麗ですねぇとお褒めの言葉を頂いたことも有ります。

山吹=黄金色と相場は決まっていますが、白も確かに綺麗ですね。

白い山茶花の生け垣ですが咲き終わっているのでこの時期に目立っています。

ブログ 芝ザクラ.jpg

芝ザクラは、菜園のフェンスの外、道路の方に植えたものですが、雑草が生えているのを見かねて妻が植えたものです。道路敷でほぼ砂利混じりなのでなかなか増えませんが、那須オジサンも引き継いで大事にしていますよ。

別な道路敷きのところは除草剤を撒いてしまいますからね。

ブログ ポピー.jpg

肥料も何もやらずこぼれ種で咲いているのですが、少し貧弱ですね。一応ポピーの一種でしょうかね。

ブログ これってツツジの一種かな?.jpg

これはツツジの一種でしょうか、多分小さな鉢植えのものを買って来て楽しんだ後、可愛そうだからと生垣の端に植えこんだものです。背丈は大きくなりませんが、毎年可愛げに咲き誇ります。30センチ未満の可憐さです。

「咲き誇る  初夏の空に 小さき花」(nobotyan詠む)

ブログ カスミ草.jpg

これもこぼれ種で咲いているのですが、雑草に混じっていて、雑草を抜く時に一緒に間違って抜いてしまいがちです。

間違って抜いた時には空に向かってゴメンと言います。何故っていうと、無くなる時にお墓になんかいないよ、空にいるからねと言っていたのでね。

ブログ スノードロップ.jpg

これは何ていうの?スノードロップってこれだったのかな?

これは梅の木の下で一株だけど毎年咲いています。可憐で清楚で美しい花です。

もう少し過ぎると、僕が作っているツルバラの棚の下のスズランも咲くでしょうし、珍しいと言ってわざわざ植えた、八重咲のドクダミもあります。

今の時期のドクダミは葉だけで区別ができず、普通のに混じっているのでこれも雑草抜きの時には気を使いますね。
これは、間違って抜いたかどうかの判定が出来ないので、別に謝りませんんがね (;^ω^)

ブログ モズ.jpg

最後は花ではありませんが、今年初めて見掛けるようになったモズさん。

二羽の時も有るのでもしかするとご近所に愛の巣を作ったのかも。
妻が植えた柿の木や僕がもらってきた梅の木にも留まります。

「寂しくば 五月の空を 妻の遺言」(nobotyan詠む)

そんな訳で、野鳥を見上げることは空も見上げているので、遺言にしたがっているのかな、那須オジサン?

いい加減、見飽きていたのに何時まで顔を見せるんだと呆れているかもしれませんね。

モズの季語は秋だそうなので、詠むのをやめました。

妻が姉同然のお付き合いをさせて頂いた人は直後に、叔母さんですが母同然の人もついこの間、四十九日の法要を済ませたように、空に上がって行ったので妻も寂しくはないでしょう。可愛い犬も猫も空にいるしね、寂しいのは下界にまだ残っている自分の方のよう感じます。

ですからね、時間的に、経済的に許される範囲ですが、目一杯生きている証しとし遊んじゃいましょう!

では、10連休も後半になってきていますが、現役の人は英気を養うために大いに遊んで下さい。
リタイア組は、あまり邪魔しない場所を探してこそっと楽しみますからね。

今の「山笑う」時期から、まばゆいばかりの青もみじなどの「山滴(したた)る」時期へとなる連休後を十分楽しませて頂きますね。

では、今日のところは (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!





スポンサーサイト



コメント

Re: こんばんは

亡くなってから反省しても遅いですね。

もう少し優しい対応が出来ていれば彼女も、もっと楽しく過ごせただろうなんて後悔しています。

那須地方は、これから素敵な季節になります。機会が有りましたら是非お出掛け下さいね。


こんばんは

愛のあふれる文章を読んで涙が出そうです

私のブログにご訪問をいただき、ありがとうございます
那須が好きで、毎年行きたいと思っています
今年は行けるか分かりませんが、また那須の美味しい空気を吸いに行けるように毎日頑張ろうと思います

Re: タイトルなし

優しいコメント大変ありがとうございます。


生きているうちに優しくしてあげれば良かったと思っています。

もうどうにもなりませんので、時々空の上を見て謝っています。

Re: タイトルなし

嫁さん孝行したいときには、嫁は無しって言うところですね。

空の上で、生きている内にもっと大事に優しくしていてくれたら良かったのに!と、言っているかもね(^_^;)

こんにちは。

3日は、奥様の命日でいらしたんですね・・・
nobotyanさんが、今年もお元気に供養ができましたことは考えようによっては、奥様からの”お願い”なのかも・・・

どうか、お身体に気を付けていっぱい供養差して上げて下さいね。

奥様想いなのが
言葉から伝わってきます^^

お空から微笑んで眺めているでしょう
息子さんとお二人日々過ごしている様を
見守っているでしょう( ^^) _U~~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ