FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
『京中華』と言う言葉聴いたことがありますか?

グルメ雑誌などには、ここ数年前からこの呼称が登場するようです。

今日は、ラッキーなことに訪問できた【マダム紅蘭】を紹介します。
場所は、京都御所の南東の角から直ぐ、通りで言うと寺町通と丸太町通りの東側直ぐになります。

3度目の正直と言う言葉がありますが、那須オジサンは4度目の正直で食べられました。

ブログ やってきました、京中華 マダム紅蘭 まず喉湿し(ハートランドビール).jpg

2年前から行きたいと思って訪ねているのです。
2年前の最初は、人間ナビ(勘頼り)で探し当てられず、2回目の昨年春は満員で断られ、3回目の昨年秋は、台風で旅自体を延期して折角の予約をキャンセルして、そうして今回は、飛びこみで幸いなことに空いていて食べられましたよ (*^^)v

那須オジサンの悪いところは、お店を探す時にしっかり地図を調べて、かつ現地でも照らし合わせて歩くことをせず、ほぼ頭に入れたら後は自分の勘に頼って探すのです。

今回も実は勘頼りで、別なノーベル賞受賞者が通っていたという洋食屋さんへ行こうとしていたのです。で、探し当てられず、そうだ「マダム紅蘭」に行って見ようとふと思ったのです。

ダメもとで行ったら、あっさり『どうぞ、お入りください』と言う想定外のご返事。

思わず、「独りなんですが大丈夫なのですか?」と聞き直してしまいましたよ (;^ω^)

ブログ エビチリ.jpg

あれー?スンナリ入れたよと自分でもびっくり。

取りあえずビールを頼んで、それから料理を決めます。予定外なので事前勉強はしてこなかったし、昔調べた知識は白紙だし。
まあ、良いや、自分の食べたいものをと。

まず、エビチリでスタート。
中華の困る点は、2、3人前が出てくるパターンがあるんですよね。

運んで来た若い女性に、思わず、結構多いのですねぇと。

ブログ シュウマイ.jpg

どうしてこれを頼んだのか、昨日のお昼に横浜崎陽軒のシュウマイ弁当を食べて来たのにね (;^ω^)

でも、これも結構大きくて1人で2,3個で充分。かなり美味しいですがね。

味はね、濃すぎず、辛過ぎず、これが京都の中華なのかなぁと言う優しいお味で美味しいですよ。

ブログ 完全、和のテイストの店内.jpg

中華料理ですが、完全な和室です。

左脇に居た独りの女性はしばらくして帰り、斜め後ろに居た法事のこじんまりした昼食会と思しき甥が段んどった5人の会食、斜め前向こうは3人の地元の方の会食、で、僕、と言った今日はかなり空いている特異日のようでした。

帰りに聞いたら、今日は何故か空いていて、普通ならお断りするのですがと言われましたので、ラッキーだったのです。

ブログ 少なめのしてと頼んだエビチャーハン.jpg

大食漢の那須オヤジですが、流石に2杯のビール(ハートランドビール)を飲んでからの食事では厳しいので、若いウエイトレスさんに、申し訳ないけど、お値段は同じで良いから少な目にしてと、締めのチャーハンを頼みましたよ。

お土産に持って行けますよ。いや、こちらは旅行中なのでと言う会話を交換してからの注文です。

チャーハンも変に中華の味が効き過ぎず、程好い出汁が美味しく感じられました。

卵スープも…

ブログ 卵スープ.jpg

お味も薄味だけどちゃんと出汁を取っていてすんなりこれも完食。

ああ、今日はラッキーだたなぁと思い、急な階段を下りお勘定。

思わず帰りには、これまたハンナリ優しい口利きの御亭主に、今度は仲間と夕食を予約して来て見たいですと言ってしまいました。

この細身の御亭主の声は、昨年の電話での予約とキャンセルの時に2度聴いているので、ああ、自分で直接お出になるんだなぁと思いました。

必ず再訪したいお店になりました。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

あっ、ここはトウロンポウが美味しかったはずだぁと思い出したのは、お店を出てバス停に向かう道すがら (;^ω^)


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ