FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
快晴の散策日和、世界遺産「二条城」を訪問してきました。

有名庭園を見て歩くのも大好きなオジサン、二条城の「二の丸庭園」を見たくて昨年も久し振りに訪問の計画を
していました。

それが、昨年の大阪、京都を襲った大きな台風で二条城も被害に遭い、庭園が見学できず二条城はスルーしていました。

ブログ 二条城の桜.jpg

桜の季節は過ぎようとしていますが、八重桜やヤマザクラなどはまだ残っています。

今日の主目的は、別なところにあり時間指定なので、朝早めにホテルを出て、元離宮二条城を朝一で見学しておこうという算段。

ブログ 上栄町駅の電車.jpg

この京阪京津線は、路面電車になったり街中の軒先をかすめたりと、鎌倉の江ノ電の趣もあります。
電車自体は新しいものですがね。

ブログ 朝一開門の二条城.jpg

現地には8時半頃には到着。
でも既に券売所には並び始めています。開門は8時45分。

爽やかな一日、今日は結構気温も上がりそうです。

ブログ 二の丸御門.jpg

順路に従って一応歩いて行きますが、一番の目的は「二の丸庭園」です。
二の丸御殿の豪勢な門を右手に見て、入場料も払ってあるのですが、後回しで庭園の方へ。

まず一番の外回り、桜が植わった場所を見学。

ブログ 二の丸庭園へと続く重文の桃山門.jpg

重要文化財の桃山門をくぐり先に進みます。

ブログ 八重桜がお出迎え.jpg

桜を見まわります。

ブログ 二条城の桜 2.jpg

桜を見たので、順路から言うと二の丸庭園の出口から入り込んで、流れてくるお客様とすれ違いながら観賞します。
別にまだ混雑している訳でも無く迷惑はかけていませんよ、歩くスペースも広いですしね。

ブログ 二の丸庭園 1.jpg

いよいよ二の丸庭園。

ブログ 二の丸庭園 3.jpg

美しい庭園です。

ブログ 二の丸庭園 5.jpg

座ってゆっくり観賞できる場所はなく、また、何か僕の琴線を打つような感じではありません。それなりの早さで見終わってしまいます。

折角だからと、二の丸御殿にも入ることにしました。
室内では撮影禁止。

鴬張りの廊下を歩きながら、外国の団体、3グループが英語での説明を聴きながら前を歩いて行きます。
よって、部屋の中は軽く横目で眺めて追い越します。

例の大政奉還の大広間はそれなりの時間を使って見学。

時間を気にしながらの見学なので、少しだけ早めの歩みになります。

ブログ 二の丸庭園 4.jpg

再度、順路に従って二の丸庭園に入り、本丸跡地に上がり時計周りでぐるりと見学を進めます。

ブログ 本丸の石積み.jpg

本丸の石垣は端麗で美しくお堀に映っています。

先の外周の庭園では、結婚式があるようで準備をしています。
貸し出しをするのですね。

今日は、何処かの車屋さんも借りて見本市的なイベントもやっています。

結構商魂逞しいなぁと思いましたよ。

ブログ 今日は結婚式で貸切っていますよ.jpg

中では茶室の掃除を行っている様子。貸切っているので一般の人は立ち入っていけません。

ちょっと、忙しかったかな?30分位不足な感じです。

では、次へと移動です。

地下鉄を乗り継ぎ、京都御苑へ。

今日は、これまでです (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ