FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須地方と一括りで言っていますが、結構広いのですねぇ。

行政に携わっていたので、区域外でも聴いたことのある地名ではあるのですが、初めての景色や道路が沢山ありますね。

この山間部や、農村部は幹線道路からは離れているので、初見参となりますね。

ブログ 寺子のエドヒガン 3.jpg

日本の農村の原風景かもねと言う場所があったり、小さな墓地や社、そこに桜など人々の思いが伝わって来るような景色に出会います。

今時はナビがあるので迷子は無いのですが、フラット知らいない道、集落へと分け入ってみるのは、下手な観光地へ遠出するより楽しそうだと判ってきましたよ。

冒頭の桜は合併後は自分の市内ですので、仕事がらみ(自分で仕掛けた「まち」づくりムーブメント)でも見学に来たことがあります。

墓地の一角にある老木のオオヤマザクラです。

お天気もイマイチですし、少しだけマゼンタ(赤系)を強くしましたよ。

老木の妖艶さを出したかったしね。

ブログ 寺子のエドヒガン.jpg

桜を守る会が地元にあって養生しているようですが、枝の先は枯れ始めていて落ちて来る心配があり、近くには立ち入り禁止でした。

人間の、3倍、4倍と生きて来て、.まだまだ美しい花を付けるのですから、那須オジサンもまだまだ枯れてしまうこと無く、頑張ってみましょうね。

ブログ 寺子のエドヒガン 2.jpg

桜って墓地などに名木が多いですよね。それと神社仏閣かな。

ソメイヨシノは学校や並木道に多いけど、古いのはやっぱりこういったそこに住まう人々の思いを背負うヤマサクラ系だよね。

でもね、我が亡くなった妻はお墓なんかには居ないと言って逝ったから、お墓に桜が無くても良いのかもね。
実は、お墓はね地元の桜の名所で子供時分から花見で来ていたところなんだよね。

愛犬や、愛猫、友人たちと空の上で桜見物で盛りあがっているかな?


さて、もう1か所、初めての場所、オジサン的にはかなり辺鄙なところにある桜だよね。
でも、県の名木として指定されているんだ。

ブログ 堂々とした山間部にある磯上のヤマザクラ.jpg

途中から地元の方の手作りの案内看板があったから辿り着けたようなものだけど山の奥、麓にあったよ。

関東平野の最北端に近くても、山間では無く平野に住んでいるオジサンにとっては、山の間を縫って走る道路は馴染みが無いのね。

どこか別な地方に来たかと思ったくらいだったよ。
でも、何故かホット落ち着けそうな集落だったり、里山、日本の原風景的な感じも持ったよ。

ブログ まだまだ早かった磯上のヤマザクラ.jpg

集落の狭い道を通りやっと着きました。
途中から後ろに車が一台、ずっと着いて来るので何だか同じところに行く感じ。

着いたら、あれまあ、まだまだ蕾。あと少なくても1週間先のようです。

車を片側に寄せて止まり、降りて桜に近づいたら後続の車がすぐ先の路肩に停車。

降りて来た顔を見たら、あれ、あれ!

相手は瞬時には気付かず、こちらが先に気付いて「おう!」と声を掛けたら彼はびっくり顔。

こんなところでばったりとは!!

後輩の然らばゴルフ仲間。後にも先にも我ら2人しかここに来ていないのに合うなんてね。奇跡に近い出会いでした。
しかも、昨日は僕が断ったゴルフのコンペに代打で参加した彼。

しばらく話してから、写真を撮ると言ったら僕の車の後ろまでバックしてくれました。

ブログ ひょうきんなお顔の阿形像.jpg

「これ、僕の好物の阿吽形」と教えたら知らなかったそうで、感心していましたよ。「阿吽の呼吸と言う時に使う阿吽だよ」

何かここのは愛嬌があって思わずニンマリする像ですよね。

ブログ 足元の子供が可愛い吽形像.jpg

この足元の子供も可愛いでしょ。
これを掘った石工も、設置した地元の方々も、これを見れば、心優しい人々だったんだなぁと思いますよね。

では、ここは咲くころ見計らって再訪できたらいいなぁと言うことで立ち去りました。

じゃあ今日はこれまで  (@^^)/~~~

さて、まだまだ見たい桜の風景があるけど、散る前に訪れることが出来るのか不安でもあり、楽しみでもあります。


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ