FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
朝早く起きて、今日はそろそろ撮影時と待機していましたが、家から山の方を見ても雲に覆われていて見えず、出掛けることができません。

それでも家事は終わり、新聞を読んで横になっていても何か欲求不満が募ります。

何度も北の方の窓を開けて眺めますが、中々雲は取れません。

でも、9時過ぎになって少し山が見えてきたので出掛けます。

1週間前にもカメラを持たず開花状況を確認してあるので、そろそろ行っておかないと散ってしまってはと心配でもありましたしね。

ブログ 千本松の女王 1.jpg

少し青空も垣間見せています。

着いた時は誰も居ないのですが、何故か三脚だけがぽつんと立っています。

場所取りにしても混んでいる訳でも無くどうしたのだろうと。

ブログ 千本松の女王 2.jpg

横着カメラマンの那須オジサンですが、今日は交換レンズも使い三脚も立てて撮ってみます。

ウゥー、光が駄目だなぁ!

その内、一台の車。

県内ですが、我が那須地方の「那須」ナンバーでは無く県央辺りの人かも。

「そこの三脚は貴方のですか?」

「いや、違いますよ」と若い方。

今日は休暇をとって宇都宮から高速を使ってきたようで、自分も以前に日光の霧降高原で三脚を忘れたけど、近くの施設に届けてあって回収できたなどと、四方山話。

ブログ 千本松の女王 3.jpg

彼は夜にも来たことがあり、近くの家のライトアップで綺麗な夜のコブシが撮れたことがると見せてくれました。

僕も、是非とも月夜の麗婦人を撮りたいと思っているんですよなど、楽しい会話ができました。

「草原の 麗人舞うや 月コブシ」(nobotyan詠む)

ブログ 堂々の千本松の女王.jpg

望遠を着けて少し近寄ってみます。

光が強ければもっと綺麗に輝いているはずですが、それなりにピントは合わせて撮ってみましたよ。

そんな会話など挟んで撮影していたらすっかり山は雲に覆われました。

僕は、今日の予定が有ったのでここを離れます。

山の天気は結構変わるから粘ってみてはと言って、那須オジサンは立ち去ります。

(結果としては、南方に移動した僕が遠くから見ても中々回復しなかったけど、さて、彼は何処へ転戦したのかな?)

地元の利、家から10分と掛かりませんし、空や山などの状況を確認してからここに来られますので粘る必要はありません。


今日は那須地方の南部を周遊して桜を見て歩く予定でしたので、急いで立ち去りましたよ。

山間部の今まで行ったことも無い寒村にこんな素敵な桜の風景がありました。
今日のオマケかな?

ブログ 山間部のお堂にある桜.jpg

「鄙(ひな)の地の  お堂を飾る  花衣(はなごろも)」(nobotyan詠む)

こんな観光化されていない何気ない風景の方が好きな那須オジサンです。

では今日はこれまで (@^^)/~~~

この後も、那須の桜などの景色をお届けしますね。


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

Re: 初めてのコメントです

おはようございます。

ご訪問、かつコメントありがとうございます。

これから、那須地方は自然がいっぱいの楽しい季節を迎えます。

紅葉が一番美しいと訪れる方が多いのですが、これからの新緑から、青もみじが美しい爽やかな時期ですのでゆっくりぐるっと周遊でもしてみてください。

初めてのコメントです

太字の文先日矢板市の長峰公園~大田原の光真寺~烏山の龍門の滝と巡りました。
 今度はたびたびお立ち寄りいたしますのでよろしくお願い申し上げます。
 ちなみにふるさとは日光市(旧今市市)の倉ヶ崎です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ