FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
先月末頃に江戸に行った反省会と、次の旅の日程調整などのための宴会を我が家でやりました。

(この江戸の旅の反省会が、あがりに急遽一品の追加に結びつきますよ)

今日のパーティ料理のコースは、洋物でトマトを多く使うというテーマで準備します。先月は和食系でしたのでね。

ブログ ブルスケッタ.jpg

オードブルから始まり、チーズで締める、一応素人ではありますがコースの組み立てをしてみます。

まずは、オードブル。
バケットを焼いて、うすくマーガリンを塗り、その上にニンニクとオリーブオイル混ぜたものも塗り、その上にトッピング。

時間に合わせて直前に作ってパリパリを食べて頂きます。

トッピングは先に作っておき冷蔵庫で冷やしてあります。トマトとセロリ、オリーブオイルとバルサミコ酢、黒コショウです。
イチゴは口直し (#^.^#)

ブログ メニュー.jpg

メニューを示し、一品づつ出してあげることにしています。でも、厨房に下がっている時間を少なくする工夫はしてあります。

続いてスープ。

ブログ ガスパッチョ.jpg

ガスパッチョですが、これも先に作って冷蔵庫に入れておくので素早く出せますね。

ワインビネガーを少し効かせてさっぱりとね。野菜も摂れるので良いですよね。

さて、ちょっとは美味いものでもと言う訳でも無いのですが、ここで魚料理。

ブログ サーモンの野菜たっぷりカルパチョ.jpg

ここでも野菜たっぷり、事前に準備できる時短料理です。
サーモンを下に敷き詰めて上にはサラダ仕立てにして、食べる時にドレッシングで和える見た目重視のカルパッチョ風ですね。

お客様は3人、自分を入れて4人分になります。

この辺で、江戸の旅の反省の声が出ます。
食べ過ぎで翌日急性胃腸炎になり、お腹が痛くて閉口したということ。

当方も同じように食べ過ぎを反省し、今日は考えて量の調整はしてあるので大丈夫と返答。

ここで、口直しと言うことで。

ブログ ジャーマンオムレツ(nobotyan風).jpg

ジャーマンオムレツですが、これはいわばnobotyan風で、基本のベーコンとジャガイモは入れていますが、その他にきのこ類をトッピングしてあります。

ここまで作って置いて、食べる直前にピザ用のチーズを振り掛け電子レンジで溶かします。オーブンより器が熱くならないので焦げ目より時短重視です。

少しタバスコを振っても美味いので出してあげます。

そろそろフィナーレに近づいてきましたよ。

やっぱり肉料理を出さねばなりませんよね。

ブログ 鶏肉のトマトソース煮.jpg

常時作り置きして冷凍してあるトマトソースでじっくり鶏肉を煮込んだ、鳥肉のトマトソース煮です。

箸で食べられるように柔らかくまるまで煮込んでいるので、ホークやナイフなど洗いものが増える心配もいりませんね。

それに銘々には出しませんでしたので、大皿を下げる度に洗っておき、皆さんが帰ってから直ぐに拭いてしまうなど片付まで考えたコース料理にしましたよ。

酔っぱらって夜遅くまで一人で片付けるのは寂しいのですよね。

全ての料理を完食して頂きました。

お酒は、ワイン1本、焼酎をほぼ2本、発泡酒500ミリを8本呑んでいますよ。歳にしては相当の量かも?

コースの締めはやはりチーズで、その次にデザートが定番です。

ブログ スモークチーズ.jpg

チーズは、自分でスモークしておいたものを使います。オジサンですが、少しは見栄えも考えてお出ししましたよ。
デザートは食べ過ぎないように省略!(ここからが異変 (≧◇≦) )


これが最後と言って出しましたが、この辺で、また江戸の旅の反省で、神田神保町のランチョンで食べた「ナポリタン」が多過ぎたなどと、話は盛り上がります。オムライス御半分っこは正解でしたが、ナポリタンも同様にすれば良かったとね。

でもどこで話がすれ違ったのか、今日もナポリタンが食べたいとのむちゃくちゃなオーダーが (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

でも、シェフの那須オジサンも結構酔っていますので、それでは作ってやるよとね。調子の乗り過ぎだねぇ (;^ω^)

ブログ 突然のオーダー、ナポリタン.jpg

パスタを茹でる時間が掛かるけど待っていられるかと聞くと、待っていると。

洗いものをほぼ下げて、湯を沸かし、茹でる時間を上手く使ってほぼナポリタンができる間に皿類は綺麗に完了させましたよ。
調理道具は作るたびに綺麗にしてあるので、始まる時はシンクは空の状態。

上々の手際良さ(自画自賛!)

予定していませんでしたが、ハムと玉ねぎ、キノコ類を入れてそれなりに作りました。喫茶店のナポリタンは、結構いい加減さが美味さに結びつく秘訣のような。(ケチャップだけでも良いのですが、今日は先ほどの鶏肉のトマトソース煮の煮汁が残っていたので隠し味に少々入れましたよ)

美味しいと完食。
2皿造りシェアしてもらいました。

全く反省をしない爺さんぞろいですねぇ、満腹の様子 (◎_◎;)

次回の旅と、恒例の宴会の日程を調整して、お開きになりました。

午後10時を回っていましたよ。この後部屋の片付などをして、11時にはベットに辿り着けました。

では、今日はこれまで (ご馳走様でした、神様仏様に感謝)  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

お褒め頂きありがとうございます。

でも、見た目はどうでも、味が良くなければどうしようもないですね。

シェフ歴は長いような短いような、主夫歴なら7年ほど、試行錯誤の連続です。

それに大食漢で、いい年して食べ過ぎの反省しきりです。

食欲の秋では無く、何がら年じゅう、皆勤賞ものです (;^ω^)

これはすごいですね! そういえば大昔、那須のレストランの厨房の壁の中でスズメバチの巣が大きくなり、除去を頼まれたことがあります。お礼は「食べたい物を好き放題食べて!」でした。食べ過ぎてかえって調子が悪くなったのが無念でした・・・(゙Д゚;)〃

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ