FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
桜は諸行無常を感じさせるものですが、一方、青空に匂い立つように咲く桜は生きている喜びも感じさせてくれますね。

さあ、桜の季節、それぞれの感慨をもってこの季節を楽しもうではありませんか。

出掛けられる人は外へ、訳あって出来ない人は窓辺の端っこからでも桜を見られるなら探してみよう。

ブログ 掃除をするお地蔵さま.jpg

今日は、仏様に登場してもらいます。

愛らしい地蔵様です。
箒をもって庭掃きしているのか、禅寺では清掃は一つの修行とされているので小僧の修行と言ったところです。

ブログ 苔むした豊齢線もくっきりの仏.jpg

仏様に年齢を詮索してはいけませんが、お顔は立派なホウレイ線があるので年長者でしょうかね。

苔むした身体で合掌をしていました。

「南無唱え にわか信者に 花が散り」(nobotyan詠む)

「南無」にも意味はあるのでしょうが、やあ、こんにちはでも、助けてくださいでも、ありがとうでも良いではありませんか、御仏は広いお心を持っているのですから。

ブログ 苔むし摩耗してしまった仏.jpg

経年は、姿を変えるのですね。
何時までも変化せずに若くも、綺麗でもいられるのではないのです。

でも、心は磨けば結構何時までも美しくいられるかもしれませんから、せいぜい努力して磨いて行きましょうか。

ブログ お顔の無い仏様.jpg

仏様にだって苦難の時も有ります。
子どもが悪戯か誤ったのか首を折ってしまったのかも?

これも、諸行無常多分お許しになっておられることでしょう。

ブログ 何をお考えなのでしょうか.jpg

これを寝ていると思うのはいけないことなんでしょうかね。
優等生に考えるなら、世上の人々を救おうと考えを巡らしておられるお姿と言うことに。

こんな風にお寺を散策していると見かけますね。

最後に締めに行かねばいけませんね。

ブログ 木造の天狗のお面、日本一.jpg

日本一の天狗のお面と言われているようですが、ガラス越しに拝見できます。

助さん角さんのように両脇に控えているのはやはり天狗でしょうが何て呼ぶのかな?

お酒の樽があるので大きさは判りますよね、かなり大きいでしょう。

ブログ 光丸山の扁額.jpg

扁額を撮影し、次に手水舎へ…。

ブログ 手水舎の龍さん.jpg

龍を撮って、あれ逆回りですが、そうなると最後は「阿吽像」のはずですが、また脇に逸れて鳥居さえ潜っていないのでこんな順序になっています。

ここには神仏混合の世界、明治期の廃仏毀釈は日本的では無いですねぇ。

神道と仏道、どちらも世界を救うもの、混じりあったのが、今度の元号制定でも、「和(日本)と漢(漢字文化圏)」が上手く調和のとれた命名ですから、同じように良しとしましょう。

日本の欠点でもあるかも知れませんが、極端な右左を決めず、融通無碍に和をもって貴しと成してまいりましょう。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

永元さんつながりで、唐突突然にて失礼します。

古希を迎える私は「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅へのチャレンジ」中です。
  https://camp-fire.jp/projects/view/140532

協力・応援・拡散を希望しております。 ブログ記事やネタに取り上げてもらえませんか? の無理?なる書き込みでした。 ヨロシクお願いいたします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ