FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
年号が替わろうとしている最後の桜の季節、一足早く下見に行って来ました。

年号の元になった「花」とは梅ですが、現代では花と言ったら桜でしょうかね。

戦争時代の桜の散り行く様に似せて美化したような生き方に使われるのは好きではありませんが、朽ちる前に風に舞って散って行く潔さは、世事にまみれた那須オジサンには眩しい有り様です。

ブログ マゼンタ系をいじって桜を出したよ.jpg

「願わくば 花のもとにて  春死なむ  その如月の 望月のころ」(西行)

お隣の市にある光丸山の西行桜を、まだ早いだろうけど下見で行って見ようと出掛けました。

少し前のことで今日あたりはかなり咲き誇っていることでしょう。

ブログ まだ早かりし西行桜.jpg

まだ、2分咲き程度か。

僕らにとっては最後の思い出の桜見物でした。
この「西行桜」と名付けられた古木を見てから、妻は半月程で空に昇って行きました。

独りでは歩けないほどの弱り様でしたが、桜が見たいというので一緒に出掛けたのは、もうそろそろ5年目になります。

ブログ 桜、まだ厳しいなぁ.jpg

昨年は奈良の吉野桜と西行庵を見たいと行ったのですが、残念ながら散ってしまった後になりお寺見物で諦めたのでした。

今年もチャレンジしようか迷いましたが、別なものを考えています。


ブログ 水芭蕉.jpg

お寺に着くと、駐車場の脇には栽培されている水芭蕉が咲いていました。

少し進むと桜が見えて来るのですが、まだ残念ながらあまり咲いていませんね。

足元にはサクラソウが。

ブログ サクラソウ.jpg

妻の遺影は無くなる1年ほど前に日光に一緒に行って観たサクラソウのような花を付ける「クリンソウ」の絵にしています。

あの時はまだ少しは歩けたし、その後には娘とハワイにも行っているので、まだまだ生きていてくれると思っていました。

助けられなかった後悔があります。

ブログ 手前の花をもっとボカさねば.jpg

妻の墓を新しく作り、墓誌も作りそこには妻が詠んだ桜の和歌を刻んであげました。桜がとても好きだったのです。友人たちとあちこち行っていました。

那須オジサンは、バスツアーは嫌いなので同行せず女性だけで行っていましたね。

花をもっとボカして撮らないといけませんね。

ツバキが散り始めていました。

ブログ 落ち椿と仏様.jpg

こちらは花ごとボトンと落ちるので縁起良くないと言いますが、沢山散って絨毯になればこれはとても美しい景色になりますね。

「いずれにも  桜と椿  落花の美」(nobotyan詠む)

ブログ 曇り空に二分咲きでは.jpg

最後に、今度は散り行く様の西行桜を見に来ますね、と呟いて寺を後にしました。

はらはらと天から舞って降りてくるような西行桜に逢いたいと思います。

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ