FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
俳句を深く嗜む訳でも無く、この頃読むことも久しくしていませんが、やっぱり芭蕉さんは良いですよねぇ。

那須オジサンが住んでいる那須地方には、「奥の細道」の長逗留になった「黒羽」があり、余計に親しみが感じられるのかもしれません。

今日登載するのは、奥の細道の入り口である『白河の関』ですが、実際には芭蕉が来るかなり以前の昔に関守もいない状況の場所であたようですが、昔の歌に登場する古い関所には関心が深かったのでしょうね。

ブログ 白河の関を訪問.jpg

「春の日に  古跡訪ねる  独り空」(nobotyan詠む)

見慣れた景色、また来たよと言う春の風、目に身体に感じて訪れました。

「また来たよ  日射しの中の  春の関」(nobotyan詠む)

ブログ 二輪仲良く.jpg

カタクリ2輪が寄り添っておデート中 (*'ω'*)


ここには神社がありますが、見るべき文化財でも無く、お参りするものなので今日は登載しません。

家族や大切な方の健康祈願はさせて頂きます。

そうそう、今年のテーマ「光と影」で遊んでみました。

ブログ 光の縞模様.jpg


持ち帰って見たらイマイチでした。

縞模様が面白く狙ってみたのですが、もう少し違うアングルがあったよなぁとね。

でも、どこまで入って行って良いか難しいですね。ロープ等の進入禁止も無いのですが、やっぱりこれも御濠で文化財ですから立ち入るのが憚(はばか)れました。

では、今度は空を狙って。

ブログ 芽吹きの春.jpg

これも中途半端な感じ、絶景で無くてもどうにか絵にすることはできるはず、精進しま~す \(^o^)/

散策路には歌碑があります。

ブログ 古い和歌の碑.jpg

浅学非才の那須オジサンにはこんな文字は読めないので解説版に頼ってみます。

ブログ 和歌の解説.jpg

歌枕などに出てくる遠方の場所は、実際に行っていなくても想像して歌を詠んでいたようですが、果たしこれらはどうだったのでしょうか。

2番目の歌が好きですね。
京からはるか遠いという時間軸を上手く歌っているよねぇ。

「霞」と言うと「春の季語」ですから、京を春に出立したら、白河の関には秋風が吹くころになったというのです。

新幹線や飛行機の時代では詠めないね (#^.^#)

ブログ 阿形.jpg

最後は、やっぱり阿吽像があると撮らずにはいられません。

ブログ 吽形.jpg

今日は白河の関を訪ねた時のお話、お粗末様でした 

じゃあ、また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ