FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日は会津若松で拾ったとりとめのない絵で、我が拙いブログを訪問して頂いた皆様にご機嫌を伺います (;^ω^)

会津盆地の静かな都市である会津若松は、昔から古いお寺があるなど宗教的にも経済的にも政治的にも重要なこの地方の中核を担っています。

酒処でもあり、古い酒蔵、漆器や小間物、食料品など古い歴史があるお店もあります。京都ほどでは無いものの見て歩くのも楽しいですね。

今回は、ちょっと一休みに立ち寄りました。

ブログ 満田屋の炭火焼.jpg

普通なら喫茶店にでも入るのでしょうが、ちょっと小腹満たしと喉潤しです。

ブログ 里芋2個食べた後に甚五郎焼き.jpg

お酒と炭火焼の里芋の田楽、しん五郎焼きを頂きます。

この写真は、里芋を2個食べてしまってから撮影しました。

満田屋と言うお店で、老舗ですが、お味噌とかごま油とかが置いてあり、奥で炭火で焼いて提供する部屋もあり、結構まったりできます。

ブログ 満田屋.jpg

店構えも素敵でしょう。

ブログ やっと、会津若松到着.jpg

これは会津若松駅ですが、この撮影した場所の脇の切符売り場でついつい失敗してしまったことが。

散歩する通りまでは多分1キロ程度先だと思いましたが、鈍行の長旅で疲れていたのでバスに乗ることにします。

ブログ フリー切符.jpg

でも、この一日券を勢い余って買ってしまったの。1回210円で3回乗り降りすると元が取れるのに、間違っても行き帰りの2回しか使えないのに買っちゃんたんだよねぇ。

でね、帰りはぶらぶらと歩いていたら駅も近いので帰りも使わず徒歩 (;^ω^)

バスはと言うと、こんな感じ。

ブログ 漆器屋さんの前のボンネット型のバス.jpg

ここでもね、向かいの古い建物を撮ろうと待っていたのね、右の方に信号機があって信号待ちのこの青い車が停まっていたからね。

で、信号が替わり車が動き始めたのだけど、この女の運転手、スマホをいじっていて動かないのよ、その内、このバスが来てシャッターチャンスだと思ったけど、邪魔された (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

暖簾が掛かった古い建物とボンネットバスのはずが…!コンチクショー!!!(心の中でね)

ブログ ノラ猫さんも寒いだろうなぁ、春が待ち遠しいねぇ!.jpg

ぶらぶらと街中を適当に歩いていたら、小さな社があり、その入り口のところに「猫に餌をやらないで」と書かれた小さな看板が。

あれ、猫がいるのか?と中に入ったらいましたよ、2匹。

ちょっと胡散臭そうに見返されました。

何だか可哀想になってしまって、ゴメンね餌をやれなくてね、長生きするんだよと言って後にしましたよ

これにて、また早々に午後2時台の鈍行で帰り始めます。

ブログ 疲れたから、早目に帰ろう.jpg

帰りの磐越西線もボックスに座ったのだけど、何故だか同席者は来ず貸し切り。
やっぱり怖い顔をしているのかな?不審者に思われたのかな?

でも、楽チンだからオジサン的には問題なし。

途中の東北線の乗り換えで、郡山では少し時間があったので、一度改札を出て夕食を作るのは面倒と、駅弁を2個購入。

ブログ 夕食の郡山の駅弁.jpg

1個は会津らしいおかずが色々入っているもので、こちらを息子に。
那須オジサンは、このお肉の方を。

ブログ 夕食の駅弁の中身.jpg

この駅弁、見た目は綺麗なお肉のものですが、残念ながら温度が低い時期のせいでしょうか、脂が少し固まっておりべてべタ感があり失敗でしたね。

でもね、食いしん坊で貧乏性ですから、完食しましたよ。

では、これにて会津の関係の記事はお仕舞にします。

じゃあ、またね 明日からは普段に戻ってしまいますかね?  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ