FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
会津地方は豪雪地帯です。

会津若松は近頃はそれほどではないのでしょうが、「斎藤清」と言うこの地方の雪国の絵を版画にした有名な方がいます。

こんもりと民家などの屋根や山河に降り積もった雪を描いているのですが、何だかほの温かく見える絵で、皆さんにも是非見て欲しいものです。

その中にこの鰻屋の絵もあります。

ブログ 老舗の「鰻のえびや」.jpg

この「鰻のえびや」の絵ですが、「う」という暖簾の青い文字が雪の白さに映えて美しい版画になっています。

通りかかった時には、3人のお客さんが予約してある〇〇ですが、と言って入って行きました。

那須オジサンも以前に食べたことが一度だけあります。

田舎の老舗の鰻屋ですが、お店の中は綺麗になっており、味は濃い目で甘く味の評価は分かれますが、オジサンは美味しく完食しましたね。

ブログ 横田新 夢の蔵 素朴な会津の絵(天神さま).jpg

江戸前は、今年も有名な東京の野田岩の鰻を食べましたが、あのあっさりしたのが江戸前ですが、対極にあるのが田舎の鰻ですかね。
鰻は地方は甘く濃い目が多いというのがオジサンの経験では感じています。

どちらかに軍配をあげるというものでは無くて、それぞれに美味しいと考えるのが妥当だと思います。
関東と関西では味付けが違うように、優劣をつけるものではないと思います。



さて、今日のテーマのようなところに戻さねば… (≧▽≦)

雪が多いのですか、やっぱり春が待ち遠しい会津なんだろうと思いました。

行くまで知らなかったのですが、小さな街角ギャラリーがあって、無料で無人である建物がありました。

「故 横田新」さんの「夢の蔵」というミニギャラリー。

上の絵は、雪が解けて春が来て色んな行事が始まる訳ですが、待ち遠しい気持ちが描かれているような絵ですね。

ブログ 以前から行って見たい桜の山(戸赤).jpg

この絵は、まさに山桜を描いているので春の絵ですね。良く見たら僕がここ2,3年是非行って見たいと思っている南会津の山の奥の方の山村の風景です。

今年こそ見てみたいなぁ。何とか長距離運転苦手な那須オジサンでも行けそうな距離だものねぇ (#^.^#)

次こそは春を待っている絵ですかね。

ブログ 会津に春が来た.jpg

文字にして書いてあるのですから、愚鈍なオジサンにも判りますよ (;^ω^)


こんな紙粘土か何かで作った素朴な人形も飾られていましたよ。

ブログ 素朴な嫁入りの人形.jpg

嫁入りをかたどった素朴な人形で、両親が大事に育てた娘を送り出す時の様が見て取れます。

何処が春なのか?
最初気付かなかったのですが、良く見ると。

足元、足元。

わら靴ですからね。でも服装は冬でもなさそう。
やっぱり春先の雪解けを待っての嫁入りのようにオジサンには見えましたよ。

このミニギャラリー、ちゃんと季節を考えて飾っているんですねぇ。無料とは言え手抜きしていないのです。素晴らしい!

この建物から少し離れたお寺には、こんなものが咲き始めていましたよ。

ブログ 会津にも梅の開花.jpg

会津地方も梅の花が咲くころになり春が来ています。

我が家の梅もようやく咲き始めています。
我が家のはちょっとピンクがかっているのですが、適度に梅が収穫できればいいのになぁと思いつつ眺めてきました。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ