FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「外国人?」、「外人?」、昔は外人と言っていたような、今は外国人と言うよね。
内と外というと、味方か敵かとまでは言わないけど、身内と他人と言う感じで差別的に響くから外国人と言うようになったのかなぁ?

墓地も外人墓地と言っていたような気もするが、今は外国人墓地と言っているね。



みなとみらい線の終点の元町・中華街駅から坂道を息を切らせて上がった所に、港の見える丘公園があります。

ここで一息入れないと山の手の洋館めぐりに入れませんので一時停止。

ブログ 港の見える丘公園からのベイブリッジ.jpg

やはりここまで来たのですから、海を眺めてみましょう。
横浜ベイブリッチが正面に見えています。綺麗な橋ですね。

目を左に振れば大桟橋に大きな船が。この大桟橋も木製で舗装されており、歩くのも素敵なデートスポットですよね。ああ。オジサンも誰かと歩きたいなぁと妄想 (◎_◎;)

ブログ 大桟橋に接岸のダイヤモンド プリンセス号.jpg

ダイヤモンド プリンセスと言う豪華客船が入港しています。
船の旅行は実際のお金もそうですが、時間の使い方が贅沢ですよね。

今は夢に思うこともしていませんが、船旅は旅の最高峰かもしれません。

少し休んで、目的地の洋館めぐりへと歩き始めます。

真っ直ぐ進み、左手に曲がる場所。

ブログ 墓地のマリア様.jpg

右手に横浜外国人墓地、その前で元お嬢さんに「おいで、お出で!」されてつい入ってしまいましたよ (;^ω^)

「お嬢さんに誘われたら入らないと拙いでしょ」と、同年輩の「元」お嬢さん言いました (;^ω^)

募金額200円で公開中。お釣りはあるかと聞いたら無いとあり、それでは無理だねえと言ったら個人的に両替すると言うので入りました。

ブログ まだ新しい生花のお墓.jpg

入口の右手に資料館、興味が湧かずクルリとノンストップで回り墓地に分け入ります。

日本の墓参のような習慣は無さそうですよね、キリスト教はね。
日本なら、お彼岸やお盆などは殆どの人が墓参し、命日なども人によって月命日まで行く人がいるくらい墓地は大切ですが、外国の方はそうでもないようです。

墓地の中に遺骨はあるものの、亡くなった人の魂は無いのですから確かに墓地が最重要なものではないのかも。
その人の心の問題、天や神(仏)の御心の問題でしょうか?

ブログ 墓標も色々.jpg

墓石も色々ありました。

妻もお墓なんかには入っていないと言って亡くなったのですが、やっぱりお墓掃除などすると気持ちが清々するのも事実です。

押しなべてこの外国人墓地には頻繁に通ってくる方は少ないのでしょう。子孫がこの日本に居ない人も多いでしょうしね。

ブログ ハナニラ.jpg

お墓の片隅にハナニラの花があります。

少し離れたところには春を告げる梅の木も。

ブログ 紅梅.jpg

ヒヨドリも飛び交っています。

お墓を巡っている人はほぼオジサンだけのよう、静かです。

ブログ 外人墓地.jpg

墓石に刻んである文字を見ると、KOREA,WORLD WAR、US ARMYなどどうも戦争に絡んでいる方のものも結構ありそうですね。

最後に墓石の先にこれから向かう洋風建築を入れてみます。

ブログ 洋館をバックに墓地.jpg

お天気は上々、少し汗ばみながらジャンパーを脱ぎお墓を後にします。

では、今日はこの辺でサヨナラ~  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ