FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
清流の那珂川、一応、西の四万十川、東の那珂川と勝手に呼ばせて頂いて、清流を誇っています。

この言い方は、那須オジサンだけが言っているのではないですよ。でも、那珂川には上流にはダムがあるから四万十川とは違いますね。

でもね、アユの漁獲量は国内屈指は間違いなく、6月の解禁日から10月半ば頃までは川の中にアユ釣り師が大勢立ち込んでいます。

ブログ そろそろ北帰行が クチョウ4羽.jpg

でね、まだ釣りシーズンには早すぎるし、下見にしてもまだまだですが、この撮影ポイントに来るのはね、昨年2回ほどカワセミが飛んでいるのを見かけてね、何とか撮影できないかとね。

那須オジサン、カワセミの撮影ポイントは教えて頂いたことは有るのですが、そう言うところへは行きたくないへそ曲がりで、自分で探して見つけたところで撮りたいのです。

この日も空振り (≧◇≦)

でもねぇ、神様は見捨ててはいませんでしたよ。

「平成の 時代を超える 北帰行」(nobotyan詠む)

白鳥さんが、4羽飛んできて、2、300メートル先の河の流れの緩いところ(釣り人はこのような場所を「トロ場」と言う)に降りたちます。

ダイサギと白鳥と釣り人 那珂川にて.JPG

遠目ですが、釣り人が珍しくいて、フライのような感じで竿を振っています。
はて、今頃釣りをして良いのかなぁ、魚種にもよりますが禁漁期のような?

遠いので定かではないのですが、手前にダイサギ、その先にハクチョウ2羽、そして釣り人。

近づいて怯えさせてもいけないので我慢します。

ブログ ダイサギと釣り人.jpg

実はね、最初はこの絵が一番目なんだよね。
サギと釣り師。

次いで、一枚前の白鳥2羽とサギ。

ブログ 白鳥と那須岳と那珂川.jpg

でね、他のものを撮っていたら、釣り人とサギが立ち去り、白鳥さんが4羽だけになっていたのよね。

ここで白鳥さんに会えるとは思っても見なかったのでとても嬉しい時間でしたよ。

少し遠いものの、遠景に那須連山が春霞の中に見えて、そこに白鳥いて、那珂川があり、味があって素敵な光景と思いました。

ラッキーな春の日でしたね。

那須岳の向こうに飛んで行くコハクチョウ.JPG

今日は、こんな絵を撮らせてもらって那須の自然に感謝をしました。惜しむらくはピントが少し甘いのですが。

「霞たち  残雪のもと 田起こし」(nobotyan詠む)

自然は中々自分の思うような絵を撮らせてくれませんが、ある程度イメージを固めて行って粘ってみたり、通い詰めていれば楽しい思いをさせてくれるんですね。

写真の腕も上げてもっといい絵を撮れるよう、ボチボチですが頑張ってみましょうかね。

白鳥さんも、頑張ってよと、寄り添ってくれました。一人でも、独りぼっちではないのです。

では、これにて、白鳥三昧の日でした  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ