FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須地方は比較的歴史が浅い地区が多く、遠い昔に開けたのは南部の方です。東北新幹線の路線の東と西ではずいぶん違っていて、西側は明治期以降の開拓部分が多く占めています。

勿論、はるか遠く縄文時代の遺跡も発掘される部分はありますが、概ねそうですね。
しかも、外部に知られているのはこの新しい開拓や開発された部分になるかと思います、特に若い人にはね。

ブログ 紅梅の後ろに茅葺.jpg

その証拠に、観光客が多く集まるのは那須高原などのリゾート地域ですし、人口の張り付きもそうです。

そんな中で、南部の鄙びたところも好きな那須オジサン、今日は村の春のイメージを探してみましたよ。

茅葺屋根の家の前の梅林はまだ紅梅だけが咲いています。

ブログ 茅葺の屋根.jpg

空は確かに気持の良い青空が広がっています。

入母屋の下には、「水」などと書かれているものが多く見かけますが、ここは「寿」の様子。
家の繁栄を願ってのことでしょうかね。

ブログ 古い消防団の法被.jpg

古い消防団の法被が飾ってあります。

今は普通は消防団(非常備のボランティアの消防組織)でも、作業着を着ていますのでほぼ見掛けません。

ブログ 紅梅のアップ.jpg

紅梅にそっと鼻を近づけて香りを楽しんでみます。

「紅梅の  向こうに見えし  微笑(えみ)の君」(nobotyan詠む)

ふと足元を見れば、俺もいるよと

ブログ 土手に福寿草がホッコリ.jpg

福寿草が笑っています。

さ~て、いよいよ春だよ、遊びに出掛けるのも、菜園にへばりついて土と戯れるのも、楽しい季節、心の中の重い鎧を脱ぎ去って羽ばたこうよ!

では、今日はこの辺で、さよなら (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!  

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ