FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
やっぱり嬉しい、バレンタインチョコ!
義理でも、敵でも頂ければ喜んでしまいます。

今年は、無いのも寂しいと、一応自助努力で生協に発注しておいたので大丈夫。

でもね、カミさんの神通力はお空からも届いたのか、妹分としてお付き合いしていた女性から、那須オジサンのスモークチーズのお返しに添えて、チョコも着けて頂き確保できましたよ。


話は現実に戻って。今日は床屋の話を切り出しに。

那須オジサンの子供頃は坊主頭が主流でした。

小学生の時は伸ばしてても良かったのですが、何せお袋似の天然パーマで恥ずかしいので切っていましたね。

その反動で、大人になって男もロングヘア―が流行っていて、那須オジサンも少し長く伸ばしていましたが、その様子が、例の音楽家のベートベンの絵があるでしょ、あれに似ていると言って良くカラカワレていましたね (≧◇≦)

一時なんかは、上司から金が無くて床屋に行け無いのなら、床屋代をやるから行って来いと言われたことも有りますね。

ブログ 冬枯れの那須岳.jpg

今ならパワハラ問題ものですね (;^ω^)

そんな訳で、家の中でも毛糸の帽子を被っています。

坊主に?、何でかと言うと、50歳の時に悪性リンパ腫になって、結構進んでいて、我が栃木県の病院では治療が無理だからと国立がんセンターに行くことになったのね。

ああ、これはもう死ぬんだなぁと思った訳。

でも、悪運強く生き残った訳ね。
で、その時に本当に全身の毛と言う毛が抜けて辛かったよね。

ブログ 鴨の着水.jpg

抗癌剤投与は、4週間に1度だから通院治療になり、暇だし、何かそれなりに自負もあったのだろうね、職場にも顔を出していたの。

でも、皆がオジサンの様子を見てギョッとする顔があるのね。

中間検査もあり、月に約2度ほどは上野経由で千葉県柏市のセンターの分院の東病院に通ったね。

元気な時は、冥途の土産じゃあと江戸で老舗の店を巡ったので結構楽しもうとしていたよ。

でね、一応回復して頭髪も伸びてきて、床屋にも行ったのね。

ブログ 地上ではツグミさん.jpg

さて、どうしますかと聞かれたので、床屋でも抗がん剤治療すると毛が抜けるので、先に毛を短くするように病院からアドバイスもあり、この床屋で坊主にして貰っていたので、まあ、そう聞かれたんだね。

ちょっと考えて、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)ではないけど、病気のことを忘れず戦って行こうという意味で、かなり短くするとことにしたのです。

ですから、夏は直射日光で頭頂部が痛いほどになるし、冬は当初は寒くてクシャミばかりと言うことになるのよ。
でも、凡人ですからこうでもしないと自分に気合を入れることが出来ないのですね。

その後、また5年後には全く違うガンにもなり手術もしたので、この気合注入は役立ったのかは不明ですね (◎_◎;)
まだ生き残っているのだから役立っているということにしましょうかね。

今日のブログ、絵と内容がリンクして無いですけど、那須地方も寒い冬だって言うことですよ。

撮影兼お散歩でも上手く絵が撮れないので、こんな変化球も投げてみたった訳ね。

ブログ 人間が作った鳥さん.jpg

鳥が撮れないので。梢の間から見えたジャンボジェット。
人間が作った「鳥」だから代用だね。

機体の色から見ると背中が水色のようだから、大韓航空で成田に向かっているんだろうね。

こんなのも撮っちゃいましたよ。

ブログ 妊婦さんのような、若い語風のお散歩.jpg

近くを通った時に見たけど、妊婦さんのようで、夫が手を取ってお散歩しているほほえましい光景です。

遠ざかってから後姿を拝借です。
でも、ピントは大木に当ててあるので雰囲気だけお借りしたのでゴメンね。

この木のように逞しく大きく育ててねと言うメッセージも込めてね。

那須オジサン、亡くなったカミさんにこんな優しいことした覚えがないよなぁ。
多分じゃなくて、ダメ夫だったよね。

今更反省して遅いですがね (;^ω^)

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~

このブログ作成、パソコンの後ろでCD(forevaer you)を掛けているんですが、「ザード」の彼女(坂井 泉水さん)が歌っています。
彼女は、音楽的にも姿も素敵なアーティストでしたが、残念ながら若くしてガンで亡くなっています。



にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ