FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今回も、お散歩兼用の野鳥さんとのデートに川などにお出掛けしましたよ。

ちょっとだけ重い機材を担いでゆっくり歩きます。健康のためのウォーキングにはなりませんが、それでも着太りの体は少し汗ばむほどになります。

それより何んと言っても、大きな空を見上げたり、目を凝らして葦原を見まわしたり、キラキラとした川面を目に映しているだけで気分爽快。遊んでいるときは流石に寂しさは感じませんからね、大切な時間ですね。

でね、今回は初めてカメラに収めた個体もいるのですが、何せ遠くて近寄ると逃げてしまって上手く撮れていませんが、ブログに登載しますね。

ブログ ホオジロ? 2.jpg

これって、良く判別できませんが「ホオジロ」さんかな?

本当は足につかまって風に揺られている「ヨシキリ」を撮りたいのですがね。撮影チャンスが来ませんね。

ブログ ホオジロ?.jpg

土手の木の上に居たこの子もホオジロさんですかね。

ブログ セグロセキレイ.jpg

河の方を見るとツガイなのか二羽の小鳥。
デートしつつ餌探しをしているようですよ。

セグロさんとハクセキレイさんは良く見かけますが、昔結構見た覚えのあるキセキレイさんに出合えていませんよ。

中々、河川敷の葦焼きをしてしまったので、小鳥さん達が少ないようだし、近づけないので公園へ場所移動。

ブログ アカゲラさんの女の子?.jpg

公園では、外周だけを見て回ります。
あれ、遠くの小鳥さん、ちらっと赤い色が見えたけどもしかして?

多分、「アカゲラさん」のお嬢さんでしょうかね。初撮影です。今まで見掛けても撮れなかったのでね。

ブログ こんなところに隠れてたカケスくん.jpg

枝に隠れて何かいそうだなとカメラを向けると、綺麗な水色の羽が。
もしかして「カケスさん」?

枝に隠れて綺麗な個体には撮れていませんが、その内機会が増えて腕も上がり上手く撮れるようになるでしょうと、気長な気分で楽しんでいます。このこも初撮影です。

帰りに、遠くの芝生の切れ目あたりをピョンピョンと移動中の小鳥。スズメかなと思って撮ると「シメさん」のようです。

ブログ シメさん餌探し.jpg

ああ、今日は結構歩いたので、十分一日の歩数は稼ぎましたね。

絵の方は、満足できるものは無いのですが、それは今後、ぼちぼちとね。

では、今日は、適度にお疲れなのでまたね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

家から車で、10分から20分もあれば川や平地林がある地域に行けるので、野鳥さんにも出会えます。

でも、まだ初心者で、詳しくはないのですよ。
図鑑などで調べないと判定できないですし、似た鳥さんは時には間違っていて、ご指摘を受けることも有ります (;^ω^)

でも、無心になって探している時間は、とても貴重な時間ですし楽しいですよね。

たくさん野鳥がいるんですね。
しかもお詳しい!!
私、鳥の名前ってあまり分からないんですが、自然の中で動物の観察や撮影は楽しいのでしょうね。(*^_^*)
那須や長野の安曇野は大好きな場所です。
新潟も自然はたくさんありますけどね(笑)。

Re: タイトルなし

寒波の峠は過ぎたのでしょうか?寒さも半端ないのですね。

こちらは、毎日空っ風が吹いて出掛けるのも億劫になります。

野鳥さんに出合える目が出来てきたんでしょうかね。以前より見つけることが出来ています。

でも、ほぼ空振りと言うこともありますし、じっと、向こうから来るのを待っているような撮り方は性格上出来ないので、ピントバッチリと言う絵はなかなか撮れません。

考えようによっては、散歩も兼ねて撮影しているので軽運動の一種と思いお天気を見計らって出掛けています。

随分出会えましたねぇ(#^.^#)
すごいすごいっ

シメが地面にいる姿
デコ見たいんだよなぁ

いつもたっかいところにいるのよっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ