FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今マイブームなのは、仏に会いに行くことです。
「弱さ」が心を支配始めると、特に出会いに行きたくなります。

静かな空間で一人時間と遊ぶように過ごせば、何故か心のざわつきが収まってきます。
禅寺の前で、「よく来たな、しばし過ごしてゆけ!」と、阿吽の像がお迎えしてくれました。

2016 12 4 阿吽像 1 ブログ用.jpg

2016 12 4 阿吽像 2.jpg

本来なら座禅でも組んでみた方が良いのでしょうが、「一人、静かにそこにある、僕が」、と言うだけでも濃密な時間を過ごせます。

そんな空気の中に溶け込んで、一条の木漏れ日を羅漢様と共有できれば、それだけで十分です。

今回は、3体の羅漢様と過ごしてきました。

2016 12 3 大雄寺 羅漢像 1 ブログ用.jpg

2016 12 3 羅漢像 3 ブログ用.jpg

2016 12 3 羅漢像 2 ブログ用.jpg

これらの羅漢像は平成のものですから新しいと言えば新しいのですが、多分に、仏師が一心に彫ったであろうノミ跡の向こう側に何が見えるか、じっと見つめ合えば、それだけで有り難い存在に思えてきます。

国宝、重文などと云った権威あるものでなくても、こちら側の心の問題が大切と思い、前に立たさせて頂いてます。
こんなおじさんでも、殊勝なところもあるんですよ (-_-;)

でも凡人ですから、少し経つともうその心を忘れ、1人で毅然と立っていられず、誰かに寄りかかる心が芽生えます。

さて、これ以上は、愚痴が出てくると自分でも寂しいので、閉じます。

また、会いに行きますよ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ