FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須オジサン、身体も顔もかなりムクツケキオジサンなけど、否、お爺さんだけどコロッとした小さくて可愛らしいものが好きなんだよね。

○○フェチとか、○○オタクと言うのではないのですが、結構可愛系大好きなんですね。

で、今回は可愛いのが登場ですね。

ブログ お地蔵さん 3.jpg

ちょっと四角顔のこの子が、指を組んで何をお祈りしているのでしょうか、見つめているだけで優しい心根がじんわりと伝わって来るようです。

「柔らかし  祈る地蔵の 冬日射し」(nobotyan詠む)

童顔でも慈悲を感じます。

ブログ お地蔵さん .jpg

こちらは手を合わせて、少し微笑んでいます。
弟妹などの平安無事を祈って祈っているのでしょうか、優しいお姉ちゃんの思い入れがほんのりと伝わってくるように思います。

勿論、オジサンのガサガサした寂しい心にもぬるま湯のような温かさを感じさせてくれました。

「優しさを  抱いて去るや  冬地蔵」(nobotyan詠む)

もう一つ、せっせと杉などの冬落葉を掃き清めていたお寺の作男さんらしきご仁の脇に、お手伝いせんとこの子もいました。

ブログ 地蔵さん 1.jpg

清掃は禅の修行の大切な修行の一つ、このわらしべも一所懸命に掃き清めていてくれますよ。

諸行無常の棘だらけの世の中を、少しでも平らに歩いて進んでもらいたいというご慈悲ですよね。

あちこちにぶつかりつつ生きて来た那須オジサン、何時まで経っても丸く角が取れて優しい泰然自若な大人の人間にはなれないようです。

ブログ 百日紅の老木.jpg

これって、多分かなりの年数を生きて来た百日紅の老木ですね。

季節になれば赤い花を咲かせ、その肌は年を取っていても艶もあり素敵ですよね。
こんなオジサンにはなれないのでしょうかね。何かの修業が必要な気もします。

禅寺ですから、座禅でも組みますかね?

オジサンは、密教や小乗仏教はあまり好きでもなく、自分自身を高めるのは苦手。

刹那的にその時になって、南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と、浄土真宗のそれ程の信者でもないのに、唱えるのかもしれません。

まあ、いい加減に生きている那須オジサンです。

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

老木って面白いですよね。

いつものお隣のイチョウの木ですが、丸坊主で生き残ったようですがね、良く見ると途中の枝のもとに、垂れたお乳のような形のものが出来ていますよ。

老木になるとイチョウの木も形状が少し変わってくるんですね。昔見たのですが、お乳が出るようにと祈るご神木になっている神社に行ったことがありますね。

北の方にも面白い老木がありそうですね。

2枚目の子かわいいって思い乍ら
3枚目の木鳥肌が立ってる
なんかいるかもっ( ;∀;)
木のパワーかなぁ??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ