FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は公園のお散歩の様子をお届けしますね。

ブログ 枯れ葉の散りたるも、またおかし.jpg

何でもないようは枯れ葉に日が当たるのも素敵に見えます。
枯れ葉なんてゴミだと思っている人もいますが、考えてみれば生きていたものが亡くなった訳だから、人間で言えば仏様、ですから枯れ葉をゴミと思っては可愛そうですね。

それはそれで美しいものですね。

ブログ 薄氷の下に沈む枯葉.jpg

浅い水辺に沈んだ枯れ葉も、薄氷を透かして見れば何か芸術のような、日本画的な抽象画とでもいえそうですよね。
もう少し丁寧に撮影すればそれなりの絵になりそうです。

散歩の途中のやっつけ撮影ではそれなりにね。

ブログ 何でもない水草も楽し.jpg

こんな水草だって真剣に撮れば何とかなりそうではないですか。

こんな風に歩くのですから、運動としてのウオーキングにはなりませんが、精神衛生上はとても効果が上がっていると思うんですよね。

「武蔵野」は、小説やエッセイになってそれなりに有名ですが、「那須野」もそれなりに素敵なんですね。
普通の林地、普通の山、普通の田園、それらが構成する風土は感じる人にはとても素敵なものだと思えるんですがね。

ブログ いつの間にか後ろにいて、びっくりの散歩人.jpg

整備された園路では無い、林地の中を散歩の方が追い抜いて行きました。
誰も来ないと思ってカメラを覗いていたら、すぐ後ろにいて驚いて思わず那須オジサン声を発してしまいました。

それ程、人が少なく独り占め感も味わえます。

最後には、人工物ですが、冬の光に包まれたタワーがそびえていましたよ。

ブログ 冬の日射し一杯のタワー.jpg

自然の中に人工物はと眉をひそめる人がいますが、那須オジサンはそんなには思いませんよ。
実際には電線なんかには困ることも有りますがね。

先日江戸散歩で佃島に行きましたが、あそこも下町の風情の中に、庶民が手の届きそうもないタワーマンションが林立していましたが、そのミスマッチと言うか過去と現代の融合として楽しかったのですね。

ですからその内この風景も気に居るかもしれませんよ。

最後にあえて逆光に逆らって1枚。

ブログ 日射し一杯の冬.jpg

ああ、やっぱりまだまだ下手くそだなぁと反省しましたよ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

冬こそ太陽の光は大切だなぁと思います。どんより雲では気分もそうですが、何を撮っても難しくてまだ困る腕前です。

でもね、中々どんぴしゃりの絵が撮れないんだよね。

太陽を直接入れる時には、どうしても木の隙間から差す光と比べて、中心となる被写体とバランスが取れません。

まだまだ、発展途上、頑張りま~~す (^^)/

気持ち良さそうだなぁ

☀の光^^これ楽しいんだよね
どれ位の長さにするのかクルクル合わせてる時
最高なの^^

Re: タイトルなし

こんにちは (^^)/

確かに、今は木の葉さらいなどほとんどしないですからね。

いくらか腐葉土を作る企業があったのですが、それも例の東電の放射能問題で採取できず廃業したものも有ります。

田舎の里山などは、高齢化と相まってどんどん荒れて行きますね。

そのせいもあり、山に居た猿やシカ、イノシシ、熊などが里に下りてきて農作物を荒らすので、悪循環にもなっています。

お早うございます。

そう・・・、枯れ葉も次の植物への堆肥となりますものね。
雑木林で、葉を落とした後での木漏れ日の中を歩くのはおやじも大好きです(^_^.)
ただ・・・
このごろは手入れが行き届かないのか、林というより森に近い感じの場所が多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ