FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
土曜日の朝、朝食が終わり、体調が思わしくないので2階のベットルームで、ゆったり横になって休んでいました。

ぶぅーん、ぶぅーんと言うどうもチェーンソウの音のようだ。近くでそんな作業をするところはあるのかなぁ?

暫くは放置していたがなかなか終わらないので外を見る。

あれあれ、イチョウの木が切られているぞ。目の前の木です。

ぶろぐ チェーンソウの音が.jpg

ついに切り倒されるのかなぁと不安になります。
お隣さんのものですから口出しはできませんが、100年は経とうという立派な木です。

僕のブログにも何度も登場しています。

芽吹き、新緑、濃緑の夏、黄色く色づく秋、落ち葉、凛とした裸の立ち姿、1年を通して心の支えにもなっているようなイチョウです。

ブログ 日の出のイチョウ.jpg

街中だけど、このイチョウがあるから日の出の写真も撮ろうと思うもの。

時にはささやかな触れ合いが。

ブログ ちゅん君の隠れ家のイチョウ.jpg

このイチョウの木には、ちゅん君以外にも、ヒヨドリ、ハト、オナガ、ムクドリなどなどが止まって身を隠したり餌を探す起点になっています。

この大きなイチョウを切り倒すのはクレーンなども無いと厳しいのではと思ってみて見ると、2人の作業員だけでやっています。

あれ、枝落としだけにしてくれたのかな?

ブログ イチョウさんを輪切りに.jpg

完全坊主になってしまいました。

まだ作業は続いています。

今度は何だか輪切りにしているような。
少しづつ切り落としてゆくんだなぁとまた不安になります。

5、60センチくらいを切り、ドスンと落としています。

日没近くなり作業員は降りて切り落とした枝や幹を片付けています。

ブログ 寝酒はブランディで.jpg

昨夜は、珍しくブランディを呑みつつ、切り倒されないようにと祈って就眠しましたよ。

で、今朝はどんよりとした曇り空。

ブログ ベットからの目線.jpg

今朝のイチョウは多分幹は2メートル以上低くなっているようです。
ベットに腰を下ろしてベランダ越しに見た風景が大きく変わりましたよ (ノД`)・゜・。

以前からお隣さんにはイチョウの木を大切に思っていることを伝えているので、聴きに行くことは何かクレームでも着けに来たのかと思われると、今までの友好関係にひびが入るやも知れず、確認することが憚られています。

明日、作業員が入らなければ、強剪定したということで安心です。
しばらくすればイチョウは生命力が強いので枝を伸ばし又葉を着けてくれるでしょう。

もう1軒先のケヤキの切り倒しの時も心配しましたが、1本だけにして残りましたのでほっとしたのです。

何だか街中には大きな木が邪魔になっているんですね。

でも、鳥や虫たちばかりでなく、それを眺めて季節の移ろいを楽しんだり、時には沈んでいる心を慰めてくれる、頼れる大樹でもあるんですね。

明日、月曜日を越せば多分大丈夫。

生き残っていて下さいね、イチョウさん!

では今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

他人様の大木ですからね、何も口出しできないですよね。

大木で思い出しましたが、大きな公園の基本計画をしているときに、大木があって運動場の真ん中に位置するんですね。

でもね、このまま残そうなんて言ったら、冗談半分で夜中に来て枯れるように薬を撒くぞと言われましたよ、体協の会長にね。


用地を買った後に、息子と娘を連れて何度か遊びに行っていて、イメージを膨らませようと通っていた時のこと、この木は切らるんだよと言うと、涙を流していましたね。

世の中で言う成功はしていませんが、心根は優しい人間にはなったようです。

野鳥も共存して暮らせる街でありたいですね。

いつも気遣ってくれてありがとうございます。

北の方は厳しい季節でしょうからお身体大切にお過ごしくださいね。

Re: タイトルなし

大木が切られるのって何か悲しいですよね。

どうも、今日の月曜日に作業員が来てないので生き残りそうですよ。

明日、届けものをしながらそれとなく聞いてみようかな (;^ω^)

こういのが野鳥の住処をなくすんだよなぁ
デコ家周辺も去年。。。やられた

レミーマルタン懐かしい
昔大きな酒屋にいました^^

なんという悲しい姿になってしまって。
銀杏って生命力が強いからこんな姿になっても春には芽吹くでしょうけど。淋しいわねこの姿。
住宅地の大木を管理するお宅は大変なんでしょうね。

水戸には駅近くに、戦災で焼けた銀杏がその後芽吹いて、今や大木になっています。その通りは銀杏坂と呼ばれています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ