FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
正月は特別な日ですが、時間の経過は普段とあまり変わりなく、まったりと過ごします。

妻が亡くなってもう4年も過ぎ、オジサンは古来稀(まれ)なりと言われた「古稀」を迎え、平成が終わり年も大台の70歳になろうという歳になりました。

「古稀」と言うのは数え年で言うので、オジサンは勘違いしていて今年になるんだと思っていたら、何の感慨も無く69歳の誕生日を迎えて過ぎ去ってから知った次第。

還暦は、数えで61歳だそうですから何か少し心に思うものも有りましたが、もうちょっと深い思いでその誕生日を迎えたかったのです。

主夫である那須オジサンもお節の準備はしましたよ。

お節一の膳.jpg

我が家の決まりなど別になく世の中の真似ですが。

妻が、「き」の字が着く駅伝大好き人間。
三が日は駅伝観戦が中心で、合間に神社、実家訪問などこなしていましたよ。

「正月や  亡き妻と二人  駅伝三昧」(nobotyan詠む)

お節 二の膳.jpg

昨年は出来合いのおせちセットを買いましたが、不評で今年は自分で準備しました。

お節 添え膳.jpg

こんなお節、いったい誰が食べるんだろうと心配です。

何故なら息子は今病院に捕らわれの身、しかも、何せ食べられないので入院になっているんですからね。
この正月中に解放されても普段通り食べられるかどうか?

蟹やエビなどは解凍せずにそのまま保存することで取って置くことにします。

やっぱり、正月ですからお屠蘇は必要、その代わりに日本酒で乾杯。
娘と2人の少し寂しい正月の朝です。

雑煮を食べさせ、オジサンは昼酒を楽しみます。

我が家の雑煮.jpg

雑煮も特別凝ったものでもありません。まあ、普通の感じ。

日本酒は先の新潟の旅で買ってきたものを頂きます。

お屠蘇替わり.jpg

控えめなお酒の量で済ませ、ゆっくり昼風呂です。

「まったりと  わが春紡ぐ  ユズ湯かな」(nobotyan詠む)

ユズ湯にしてみましたよ。

ユズ湯.jpg

このユズは湯船に入れたものでは無いですが、縁起を担いで末広がりの八個入れましたよ。

では、今日はこの辺で  (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ