FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
那須オジサン、短い旅を終えて家に帰って、また普段の淡々とした日常が始まりました。

風呂の脱衣所に置いてある体重計は乗るのも恐ろしくまだ乗っていませんよ。

実感として判るのはパンツを履く時に思い知ることで十分です。どんどん、新しく買ったパンツがきつくなり、古いものを採り出して来て間に合わせています。

これでは、現役時代に頻繁に宴会や個人的飲み会に参加していた時とほぼ同じ、否優ってきています。

ブログ 煮込みハンバーグと小松菜の煮びたし.jpg
(煮込みハンバーグと小松菜の煮びたし)

まあ、今更痩せて格好よくなってもてようなどと云うとしでも無いのですが、動きが鈍く、また億劫になったり、遊ぶことも減りそうです。
負のスパイラルに入りそうですね。

でもそうだからと言って、他に楽しみが少ない息子はもとより、晩酌命の那須オジサンとしては、あまり貧相な食事は心まで寒くなりそうで、それなりの夕食は作っていましょ。

ブログを見てくれている仲間には、あれだけ食べていれば太るのは当たり前と言われましたけどね。

ブログ 夕食 寄せ鍋.jpg
(寄せ鍋、蟹は模造品で誤魔化したよ)

冬になると鍋物は良いですよね。
簡単な湯豆腐から、寄せ鍋、鳥鍋、すき焼き(ちょっとおカネがかかるからホンのたまにね)など、楽しいですね。

亡き妻もそうだったのですが、息子も翌日の残った出汁で作る雑炊が大好きなんですよ。確かに、色んな旨味が入っている訳ですから、卵と彩の青物を散らせば十分です。

ブログ 夕食 刺身とエビフライ.jpg
(お刺身とエビフライ)

那須オジサンの場合は、手抜きするときによく使うのはお刺身です。
大根のツマだけは必ず自分で作りますが、柵でも切り分けられた刺身でも簡単に一品になりますしね。

この辺のスーパーでは一匹買いできる魚は少なく、近頃は自分で捌いたことがありません。上手だとは言いませんが、魚も自分で捌くことも良いですね。

ちょっと大きめの魚だと、何か男の料理と言う気もしますね。
包丁は、出刃、小出刃、柳葉、蛸引きと揃えているのに出番がありませんね。

道具好きなオジサンなので、安物ですが、うろこ落とし、骨抜き、ササラなども揃えちゃってたまには使ってやらないと可愛そうだね。 (;^ω^)

ブログ 冷食活用の夕食.jpg
(冷食で、ミックスフライにしましたよ)

この日は、疲れてもいましたので、冷食活用です。
食事を作る時間が長いと、毎日のことなので段々ストレスが溜まってしまうので、時々手抜きです。

これを見ていたら、また作り置きのポテトサラダを作りたくなったので、早速作ろうっと。
一、二品作り置きがあれば助かりますよね。

そこに、自分で作る漬物があればなおさらですが、白菜とか沢庵となると小勢の所帯では食べ切れないので困るのですよね。
妻が食べてくれていた時分は、家庭菜園の野菜でそれらを作っていたのです。

その意味では、菜園も作り張り合いが無くなり、食事ばかりではなく菜園管理も手抜きになりがちですね。

誰かのため、その誰かに喜んでもらうために何かを作るのは結構楽しいものです。

では、今日は那須オジサンの夕食の羅列でお目汚しになりましたが、これにて、また明日  (@^^)/~~~

明日は、旅のブログに戻ります。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ