FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
もう帰る日になってやっとお日さまが顔を見せて、綺麗な風景に出合えました。

今日の行程は、旅企画者のご希望のお店に向かうこと、その他時間潰しに日帰り温泉に入ることとなっていました。

が、旅仲間が風邪気味とのことで温泉には行きたくなさそうで、何処かで待っているとあったので、水上駅前の観光案内所で情報を得て、お天気も良いので散策に変更、それから希望のお店へと言う段取りになりました。

ブログ 水上から谷川岳を臨む.jpg

駅でタクシーに乗り道の駅に周りにある景勝地「諏訪峡」へと向かいます。

モミジの名勝のようですが、流石に既に遅くちらほら残りモミジの季節でした。

雪を頂いた谷川岳が、青空の中で真っ白に輝いています。美しいねぇ!
遠い昔登山に夢中の時に登ったことも有ります。

頂上が右手に見え、ピークのトマノ耳とオキノ耳が、ちょっとトトロの顔に似ていて、その耳に見えませんか?

ブログ 与謝野晶子公園.jpg

遊歩道の散策の途中には、与謝野晶子歌碑公園があります。
結構な水量が渓谷の岩を噛んで流れ下って行く景勝地で、日射しも豊かに降り注ぎアウター1枚脱いで歩きます。

梢の上を野鳥が行ったり来たりどうも気になり歩みを止めます。
仲間は先へと行ってしまいますが、あれ、来ないと途中で待っていてくれます。

エナガさんかな?.JPG

残念ながら望遠レンズを持参していないので、上手く撮れませんが、何とかトリミングしてみたのがこれ。
エナガさんでしょうかね ?

この頃、ゴルフをしていても気になって梢の上を探していることが多くなり、どうも那須オジサン野鳥にこの歳で恋をしてしまったのか!? (#^.^#)

ブログ 探し撮りのモミジ.jpg

モミジも探せば何とかありますね。

まだ若いモミジの木は最後まで頑張って葉を着けています。

ブログ 名残のモミジ.jpg

下の方には綺麗な渓谷の水が流れ、紅葉の葉が残っていたら綺麗だろうなあと言う場所にも辿り着きます。

ブログ バンジージャンプの下流.jpg

「ギャー!」という声が渓谷に木霊します。

バンジージャンプをやっていたのです。

ブログ バンジージャンプ会場.jpg

決定的瞬間は撮れません。
今度は近づいて待っていたのですが、その後上に居た人がどんどん居なくなりました。

こんなのんびりした散策を楽しんで、スタート地点である道の駅に戻りタクシーを呼んで、次にハム屋さんへ行きました。

ブログ 最後のランチ ビール.jpg

「育風堂精肉店」に行き、併設のレストランでランチです。

少し順番待ちをして入店。
まずは、やっぱりビールでしょ (^_-)-☆

ブログ 最後のランチ ハム.jpg

入店は12時40分頃、帰りの電車は水上14時30分ですから、十分時間があります。

お客さんが回転して入れ替わるのを横目にビールをやっています。

ランチは、リブボーンステーキ(豚)セットです。

ブログ ステーキセット.jpg

どうも田舎者のオジサンは、高い方のものを注文すれば間違いないという刷り込みがあるのですが、見ていると皆さんはかつ丼(ソース)やトンカツを注文している人が圧倒的です。

ここはトンカツが売りだったんですね。

もう行くことは無いでしょうが、万一行くことがあったら次は間違いなくソースカツ丼あたりを頼むでしょうね。

ブログ ランチのスープ.jpg

スープを飲み干し、このお店にわざわざ希望してきたはずの仲間が食べ残した肉を、僕ともう一人で分け合って完食し、お暇となりました。

今回はお天気が悪く、残念無念の撮影時間不足、年甲斐もなく食べ過ぎ、こんなダメな旅も時にはあるんですね。

これも一興。

上毛高原から大宮経由、家には18時には着いていました。

では、これにて旅のレポートはお仕舞。次は、さて何処に行こうかな?

少し南の方かな?

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

ここは群馬県の水上温泉の渓谷で、旅仲間が水上のハム屋さんに行きたがっていたので、その時間調整も兼ねて観光しましたよ。

関東の最も大きな川の利根川の支流になるのでしょうが、綺麗な水でした。

長野は大好きで、結構今までにも沢山行っていますが、安曇野のアルプスの湧水など綺麗な水のある場所も素敵ですね。

前二日が天気が悪く、食いに走っていたので、この日のお昼も胃が少しもたれていたのですが、結局貧乏性で全部平らげたほか仲間の残したものまで食べてしまいましたよ。

結果としては、人間ドックで指摘されていたのに、メタボが深まりました (≧◇≦)

こんにちは。

きれいな青空ですね(^-^)
それと渓谷から流れる川。
この写真を見てると
春に行った長野県・安曇野を思い出します。
空気が半端なくおいしかったんですよ。

リブボーンステーキ?
牛もいいけど、豚もいいなぁ♪

Re: タイトルなし

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いつもね、この旅仲間の残りものを平らげるオジサンで、メタボになるのは当たり前ですね。

どうもね、親の教育が効きすぎたのか、米一粒も残すのは叱られた年代なんですね。

よって、残すのはどうも我慢できないので、他人の分さえ食べてしまうんですね。


旅は曇りも雨も、雪もそれなりに楽しむはずですが、まだ未熟なカメラマンなので上手く撮れる晴天が良いのですね。


勿論、旅としては、色んなハプニングも楽しむゆとりが必要ですね。身の危険が無いということが前提ですがね。

食べ物は、お酒飲みと同じく大切にして旅を続けますよ。

こんばんは、そしておかえりなさい!

最後は最高の晴天で締められてよかった!
真っ青な空と白く輝く山頂のコントラストがとてもきれいな写真ですね。
あの山を登山なさってたなんて凄いなーと、だって見てからにかなり険しそうな山なんですもの。

私は紅葉は赤いのより緑の方が好きなのです。
変わってるかと思うけど、夏の青い紅葉が繊細で良いなと感じます。
撮られているお写真の赤は自然が産み出した上品な色ですね。

エナガちゃん!!
大人気の鳥さん、私も大好きです。

ご飯もまた豪華なチョイスで(о´∀`о)
すっごく食べ後妙があったでしょう。
更にご友人の分まで食べれてラッキー!

旅先で何を食べるかってとても悩みますよね。
多分この先この地には訪れないと思われるから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ