FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「大沢旅館」、7組しかお客を取らないので、部屋食にしてくれています。

担当して頂いた女性は、何だかとても気風が良く、しかも目配り気配りがとても出来ています。

部屋の夕食を手際よく運んで来て、会話も小気味よく配膳して頂けました。

ブログ 宿の夕食 全景.jpg

僕なんか布団を敷いて頂く時に、鼻がムズムズしていたのですが、直ぐに気が付き箱ティッシュから二枚ほど引き抜いてすぐ渡してくれました。

珍しく気持の良い女性に会いましたよ。オジサンはファンになりそうです (^_-)-☆

夕食も一応ビールで乾杯して始まります。

ゆっくり食べて下さいと言う言葉に、他にやることも無くゆっくり飲み食べさせて頂きます。

ブログ 宿の夕食  4.jpg

貝好きオジサン、バイ貝があったので美味しく頂きましたね。

ブログ 宿の夕食  5.jpg

ブログ 宿の夕食  6.jpg

ブログ 宿の夕食  7.jpg

昨日のホテルの天ぷらとは大違いです。

ただね、褒めてばかりでは正確ではないので、申しますがイクラの様な筋子のようなものは、皮が固くピンポン玉風で乾いていて美味しくなかったですね。川まで上がってしまって真水を呑んでいるシャケのイクラだったのではね。

ブログ 夕食のお酒.jpg

あれ、お酒はもう1本呑んだように思うけど撮影して無いのかな?

ブログ 宿の夕食  8.jpg

ブログ 宿の夕食 3.jpg

色々料理が出ていますねぇ。

部屋出しで、一度に出るのは高級旅館のお値段が張るところでは無いので、仕方がなく、十分昨日のホテルと比べて数段上の配慮が感じられますね。

ブログ 宿の料理  4.jpg

これだけ食べると美味しいはずの魚沼郡のコシヒカリは食べられるのかな?

ブログ 宿の夕食 2.jpg

今日はこの他にもあったかもしれませんが、羅列するだけのブログになってゴメンナサイね。

どうも今回の旅は食べてばかりでお腹が空いたと言う時間も無く拙いですよね。

やはり、適度にお腹が空いて、食事時間には素直に食欲が出るのが一番良いのですよね。

これでは、人間フォアグラづくりになりかねませんね (◎_◎;)

「冬の宿  喰らい過ぎたる 狸腹(たぬきはら)」(nobotyan詠む)

「飲み疲れ  トド横たわる  山の宿」(nobotyan詠む)

まあ、川柳の真似事と言うことでお許しを。

では、この後はゆっくり寝ることになりますね。

旅仲間は、何時でも早めに寝入りますが、今夜も同じく軽いいびきをかいて二人とも寝てしまいました。

那須オジサンは、常に最後に寝て、電気の調整をして、部屋が真っ暗にならないようにして就眠しています。

家では真っ暗にしますが、知らないところでは何かあった時に対応しやすいように、寝る部屋にも薄明かりが入るようにしています。

では、今日はこれにておやすみなさい  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ