FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
流石に里山の方は冬支度を始めるように、木々は色付きの時を過ぎてはらはらと葉を一枚二枚と落としています。

少し強い風が悪戯をすると、バサバサッと多くの葉が落ちて空を舞っています。

北風を避けるように高い木に守られながら、里山の最奥にある洋館は、陽だまりの中でゆっくり時を刻んでします。

ブログ 紅葉の山形別荘.jpg

僕の片思いですが、大好きな洋館です。
洋館大好き人間なのでそれなりにあちこち見学には出掛けていますが、山里のこの洋館はロケーションから行ってもお気に入りのものです。

ほぼ何時もですが、駐車場は3、40台は止まれそうな広いものですが、何時も僕一人と言うことが多いです。
根っこが人見知りの僕には余計に幸いで、好きな時間、好きなだけ見惚れていられますよ。

ブログ もみじを身に纏い佇む麗婦人.jpg

ここは農場と言う名もあるようで、ヨーロッパの森に囲まれた荘園をイメージしていたのかと思われます。

京都の東山別荘群など時々登場するテレビ番組がありますが、唯一公開されている「無鄰菴(むりんあん)」と同じ山形有朋の別荘です。

無鄰菴は、琵琶湖疏水を引き込んで作庭した今までの日本庭園に無い様式美がありますが、ここも結構最盛期には綺麗に整備されていたものと思われます。

水琴窟や狛犬、石塔と言った日本的なものもあり、洋館にはアンバランスですが何か楽しい景観になっています。

ブログ 石塔とモミジ.jpg

洋館の左手には小さな神社さえ祀られています。
モミジも過度にあるわけではなく適度に配置されています。

ブログ もみじを纏った山形別荘.jpg

綺麗な麗人をモミジの隙間から覗き見ているのも、「いとおかし」と言うところでしょうか。

平安期の御簾(みす)越しに絶世の美女であった小野小町でも垣間見る面持ちがしますかね、ちょっと言い過ぎか?

洋館のバックは針葉林がスクッっと立ち並び、空には白い雲、森に守られて風は穏やか小春日和。

ブログ 森に抱かれた山が別荘.jpg

今日はとても良い日になりました。

今度はどなたかを案内して本当のデートでもと言うのは、かなり妄想の類でしょうが、まあそんな気分にもなりようなミニミニ旅でした。


では、今日は綺麗な気持ちで また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

私も洋館大好きです  那須に山形有朋の別荘があったのですね   ここは中に入れるのでしょうか?

Re: タイトルなし

ここは、こんなに素敵な建物なのに来客が少ないのですよ。

だからこそ、好きなのかも知れませんね。

Googleの件は知りませんでした。

Re: タイトルなし

> 美しい別荘をきょうも見せていただきました。
>
> そうそう「那須 山形有朋」とgoogle検索すると、
> nobotyanの写真、ブログが何枚も出てきますが知ってた?

美しい別荘をきょうも見せていただきました。

そうそう「那須 山形有朋」とgoogle検索すると、
nobotyanの写真、ブログが何枚も出てきますが知ってた?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ