FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は繋ぎの手近なところで写真を確保し、ブログに仕立てています。

手近とは家の周りで小さな秋探し、ブログの内容と写真はほとんど連動していませんよ。

ゴメンナサイね。

実はね、少し前に誕生日が来て、ブログにもポロリと書いてみたら、予想外に沢山のお祝いのコメントを頂き、素直に感謝しています。

ブログに訪問して頂いて、その上お祝いの言葉なんて幸せなことです。

ブログ 下が描いた僕の顔.jpg

「古希まぢか  潔きよきかな  冬木立」(nobotyan詠む)

朝の内菜園を覗いたら、雑草が春まで生えないようにとマルチしておいた上に何か絵があります。

霜が描いた那須オジサンの蝶ネクタイの天然パーマの顔が描かれています。
今は、訳があってほぼ坊主頭のようにしていますが、若い頃はベートーベンとあだ名されたくらいの天然パーマの髪で、長髪にしていたことも有るんですね。

空からのプレゼントとして受け取りました。

ブログ たわわに実った柚.jpg

「冬月見  腰を炙りて  燗の酒」(nobotyan詠む)

寒くなってくると黄色いものが目立ってきます。
十五夜からどんどん欠けてくる夜空の月を見上げて、燗酒を頂くのは乙なものです。

ただし、家だと厚着していないので、外に出るのは寒くストーブのお世話になっていますがね。

ブログ 収穫されずに残っている唐辛子.jpg

遊び仲間のためにと作っておいた、渋い呑兵衛の好物の青唐辛子、一向に摘みに来ないうちにこのように真っ赤になってしまいました。醤油漬けにしてチビチビと食べるのが良いのです。

今は畑の彩。

「パラソルや  今は枯野に  一人おり」(nobotyan詠む)

夏は日除けとなって活躍したはずのパラソル君、今は見向きもされずポツンと放置されています。
年寄りの悲哀も感じますかね。

少し明るく色とりどりを。

ブログ バラ 名前?.jpg

ブログ バラ アンジェラ?.jpg

四季咲きなんでしょうね、秋も終わって冬に入ろうとしているのに頑張って目を和ませます。

「独り身の  ブドウ摘んで  夜もすがら」(nobotyan詠む)

さて、もう一花咲かそうかなどと、良からぬ望みを抱きながら長い夜を過ごします。

サザンカが冬の花の一つになりますかね。

ブログ サザンカ(白).jpg

ブログ サザンカ(赤).jpg

最後に一句ひねって、今日のブログを閉めますね。

「枝のさき  ゆらりゆらりと  寒雀」(nobotyan詠む)

ブログ いよいよ色付いたイチョウの木.jpg

いよいよお隣の家のイチョウさんもお化粧を念入りにやっているようですね。


歳で言うと「玄冬」にいる那須オジサン、少し達観した心境で気ままに楽しく、軽やかに生きて行きたいねぇと思っているところ。

もう他人様へのお手伝いは最小限度にして、自分や家族などごく身近な人との関わりだけで、ゆるりと過ごして行きたいのです。

よって、自治会や政治向きなどのお手伝いも終了。
もう自分のしたい様にしても、良い年になったでしょう。

では、また (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんにちは。

仙人のように生きて行く訳には行きませんからね、まあ、お付き合いは最小限度にとどめあとは自由にと言うところでしょうかね。



こんにちは
コメントありがとうございました。
とても嬉しいです。
私も現在92歳の親父に10年前に好きなことは
老化するとできないと言われ
51歳からデジカメを始めて走り続けてます。
趣味はアマチュア無線も含めて沢山ありましたが
最後に残った写真の趣味は底がなく時間が足りないと
日々焦ってます。老眼も進行しましたが
毎日やることがあるほど幸せな事はないですね。
古希を越えても自分自身の道を楽しく進んで下さいね。
これからも宜しくお願い致します。
追記
こんな高校の同級生とバカな動画を撮ってます。
https://goo.gl/gJEXcw

お早うございます。

ですよね・・・
元気なうちに自分のしたいように遊んでみる・・・
とは言いながらも、何かしらの世間づきあいも残るものでして、この辺りの折り合いが難しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ