FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
朝、一つの用事を済ませ、家に戻ってベットの上で新聞に目を通していたら、テレビが付いているにも拘らず朝寝してしまった。

陽だまりがとても気持ち良かったのだ。


ベットから足だけ下ろしたら、何だか「おはよう!」と言いたくなった、誰かに。


「おはようは  自分へ伝える  冬いのち」(nobotyan詠む)

気持の良い青空は、適度な雲を抱いて広がっている。

ブログ 秋色に染め始めたイチョウ.jpg


強い北風(正確的には北西)が吹いて外はいくらか寒いだろう。でも、南面の部屋はとても温かで優しい空気に包まれているのだ。

このイチョウの木は、我が家が風よけになって結構温かく過ごしているのだろうか。

ブログ イチョウの黄葉への道.jpg

他のイチョウの木よりは黄葉が遅い気がする。

葉を良く見ると、色付き方が良く判る。全部がそうでもないが、先の方から変色して行くようだ。


気まぐれに、コーヒーでは無くホットミルクを淹れた。他に何も加えなくてもほの甘い。


昨日は少し疲れた。
別に肉体的に体を使った訳でも無いが、日帰りの人間ドックに行ってきたのだ。

結果は、1か月後に届く報告書を見ないと判らないが、それなりの年寄りの悪い方の数値が並んでいた。
それだけではすぐ加療と言うほどでもないが、食事と運動の工夫が必要なことは、自分でも事前から判っていることだが、改めて指摘された。


ドックの帰りに出る、お駄賃のようなランチは豪華版だ。

ドックのランチ.jpg

温泉旅館の夕食でもこの程度出れば十分だろうというラインナップだ。
呑兵衛オジサンは、ついビール1本欲しいと思ってしまった。勿論、有りませんがね (;^ω^)

今の今、最後の医師の診察で指摘された飲酒の話を、3歩ほど歩いたら忘れた状態になってたね。

ドックのランチのデザート.jpg

デザートまで出してもらって満足のランチとなった。

午後はゆっくりして過ごす。

ドックの検査でバリウムを飲んでいるので、下剤が処方されていてうかうか出掛けている訳にもいかない。

そうそう、その検査では、懐かしい顔に出合った。

酒が飲める年齢になってから、本当に長いこと熱心に通い詰めた居酒屋のご主人に出合ったような。
検査技師が、息子さんだったのだ。

そっくりと言っても良いほどで、終わってから立ち去る時に思わず確認してしまった。その通りであった。

その時に、今日はお酒は止めた方が良いですよと言って頂いたのに、夕食はこの献立では止められないでしょうというものを作ったんだよね。

カブト煮の下準備.jpg

スーパーの魚コーナーに、買って帰ってよと呼び掛けるものがあったのよね。

鯛のアラ、お頭が付いているので、かぶと煮に丁度良い。下拵えが少しだけ面倒だけど甘辛く煮たら絶品だよね。

残った汁を白いご飯にかけて食べるのも美味いのだよ。

夕ご飯 かぶと煮、ポテトサラダ、トン汁風具沢山味噌汁.jpg

付け合わせのポテトサラダは、今日は頂きもののリンゴが沢山あり、乾物保存コーナーにはマカロニもあったので加えて作ってみた。

どうもいけないのは、でき上がりが大量になることだ。
作り置き惣菜になるとしても、適度な量というものがあるだろうと自省してしまった。

と言う訳で、普段の晩酌をしたが、下の話でスミマセンが、水も沢山飲んだのでお腹は普段通りで、一安心。

朝ご飯は十分食べて、今日は10時にホット牛乳で、これまた過食気味で、もうドック受けてきた指導は完全に無視している。


では、喉元過ぎれば熱さ忘れると言うオジサンでした。

今夜は、寄せ鍋にして、熱燗の予定でいるんだよね (^_-)-☆

実は、昨日は1年先輩の方の葬儀、見送ったけど、最後の御顔を見たら本当に当人なの?というほどでありました。
闘病が大変だったのでしょうか。

何か虚しい気がします。

でも、自分はそんなに簡単に逝く訳にもいかず、もう少し頑張ってみます。
勿論、元気で楽しく過ごして行くことが第一です。グジグジ生きていても誰もかまってもくれないし、お空の上の方の人たちは褒めてもくれないでしょうしね。

死神がお迎えに来たら、「まだ早い!」と一喝して睨んでやりましょう。


じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ