FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日も、過去を振り返って写真を見ていたら、昨日と同じ、お空に昇った旅仲間のS君と一緒に行った青森県の蔦湯(つたゆ)温泉の絵が出てきたので、振り返ってみますね。

那須オジサン、もう一度行ってみたい温泉はと問われれば、何の躊躇も無く「蔦湯(つたゆ)温泉」と答します。

温泉の質も、周りのロケーションも申し分ないのです。

オジサンたちは、もしその旅館に、旧館と新館があったら旧館を選ぶ方ですね。

ブログ  蔦湯の旧館.jpg

蔦湯の旧館のこの面構え、もう重要文化財的な風情でしょう!

隣に立派な新館もあるのですが、別にお金が無くて選ぶのではなく、この昔の臭いがする佇まいが何とも心誘われるんですよね。

女性には決してお勧めしませんよ。

トイレもレトロ、説明すると長くなるのでしませんが、素晴らしく文化財的な共同トイレだったんですね。最高!

お風呂は別に旧館、新館の区別なく、直接下からぷくぷくと湧きあがってくる優しい源泉の上での湯浴みができます。

ブログ 晩秋の蔦沼.jpg

この当時は、この蔦沼が風景写真家の絶好のポイントだとは知りませんで、朝の散歩時に出向き撮影していました。
もう晩秋と言うことも有り、カメラマンは少なく4,5人ほどでした。

帰りには、こんな綺麗な風景も。

ブログ 沼の映り込み.jpg

最盛期だったらもっと綺麗な色だったのでしょうが、僕には十分素敵な景観でした。

写真の上手な仲間が撮影していたのを見て。これは盗撮かな?

ブログ 枯れ葉の上の自分の蔭を狙う.jpg

おうおう、自分の陰を入れて風景と一緒に撮ると絵に成るんだと、この時初めて知った次第でした。

この後、二日酔いで遅れて来た仲間(昨日登場のお空に居る彼)は、途中でカモシカにあったと嬉しそうに自慢していましたね。僕たち先行組は見ていないので、残念至極と羨ましがっていたことを思い出しました。

朝の散歩から帰って、朝食です。

ブログ 朝からビール ついでに大好きトロロ汁.jpg

朝風呂もしっかり済ませ、吉田拓郎の、「ススキのかんざし♪、君の膝枕にウっとり♪もう一杯いかがなんて♪」ばりに、鼻歌を歌いながら、新館の食堂に向かい、朝から一杯やってしまいました。

こういう旅があるから、堪えられないんだよねぇ \(^o^)/

元気なうちに仲間みんな揃って旅に出掛けられれば最高だね。後輩の旅仲間がもう2人亡くなってしまったのですよ。

でも、足並みが揃わないときは、一人旅して繋いで置くことにしますよ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ