FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須はごく普通の場所をお散歩しても結構絵になりますね。

今日は、昨日の野鳥の絵の撮影の際に気が向いたら撮るといったいい加減なスナップで、那須の里山、里川の風景を少し披露しますよ。

ブログ 葦原とモミジと空と.jpg

川の周りは両岸とも水田が広がり、既に何も無くなった田んぼには稲の切り株だけが広がっています。

今の刈り取りはコンバインでするので、稲わらは細かく切られ水田に戻されていますので、稲のぼっち(束)などありません。

山並みから繋がる小高い台地には秋真っ盛り、ブナ系が多いので錦秋とは行きませんが、これが里山の紅葉ですね。

ブログ 里近くの山は秋の終わりを迎えつつあります.jpg

温泉街へとつながる観光道路の綺麗なモミジは、自然だけではなく人が長いこと掛けて作ってきた部分も多いのです。京都などの古都のモミジも同じです。京都の嵐山だって人が手を加えたモミジですからね。

もう少し目線を上げて里山の上の山を見ると、遠目でも秋色になっていることが判ります。

雲がゆっくり流れています。

時間も心なしかゆっくりしているような。

周りには人は居ません。

ブログ 遠くで相棒がじっと待っていてくれます.jpg

おいてきた愛車をほぼ3、400メートル離れているところから撮りましたが、ポツンと誰もいません。立派な橋も車の往来もまばら。

今の那須オジサンの外歩きのお供は、カメラと愛車だけです。

でも車だけでもじっと待っていてくれるのはそこはかとなく嬉しいものです。

ブログ 人間が作った鳥も見っけ.jpg

ふと空を見上げれば、秋の真っ青な海原を、真っ直ぐな雲を吐きだして飛行機が北の方へと向かって進んでいます。

ああ、気持の良い風景だなあと、一息大きく吸った後、そしてそれ以上に大きく吐きだします。

今は、自分は良い時間を過ごしているなぁと、小さな満足感が胸を埋めてくれます。


ブログ トンボさんのデート.jpg

今度は目線を下に移すと、トンボが命の繋がりのために産卵しているのでしょうか、連隊飛行をしながら田んぼの水溜りに尻尾をちょんちょんとつけています。

帰りがけ、遠くを見渡すと、関東平野の最北部を占める那須岳が今日はしっかりと見えています。

ブログ 那須岳の秋日和だねぇ.jpg

那須岳は、かなり遠くですが、望遠で引っ張っているので大きく写っていますが、那須地方の名峰で、観光地でもあります。

那須オジサンが毎日見ているのは、那須でも南西の方に住んでいるので別の山の「高原山(たかはらやま)」を見上げては、西にあるので雲の有り無しでお天気を予測しています。前の方の山の絵がその山の一番端の方になるのかな。

さて、この日はそれなりに野鳥も撮影したし、ベストを着て歩いていると汗ばむような小春日和、静か、清々するような田園風景、大きな青空、これで他に何が必要でしょうか。

楽しい時間を過ごしましたよ。そうね、3時間ほどの短時間ですが、移動時間が少ないのが良いところ。

では、今日はこれで。
皆さんも楽しく素敵な秋を見つけて味わって下さいね、じゃあね  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは。

確かにたまには歩くのですが、今日ドックに行って体重計ったら、昨年より3キロも増えていてお叱りを受けました。

ちゃんと毎日のように歩き、飲食を節制しなくてはとその時は思いましたが、もう夕食には晩酌など元の木阿弥です (≧◇≦)

おはようございます。

車を置いて結構いい運動になりましたね(^-^)
私は電車に乗って大阪城公園を歩きましたが
それでも歩数計を見たら、ビックリする歩数だったので
カメラでのんびり、写真を撮ってるだけって
周りからは見られるかもしれませんが
いい運動になるんだなぁと(^-^)
これでいくら食べても安心?(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ