FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
昔々の話になるとね、諸説ありあり、異論ありあり、我田引水ありありと、正解を伝えるのが難しいのだけど、我が地方の那須と言う名前から言って、那須の与一は何かしら関係あるんだと思ていますよ。

でも、お墓があるんだけど、一応ふんぞり返らずに「伝」という、そう聞いていますと言うスタンスでブログ登載です。

中国地方にも、越後にもお墓があるというじゃないですか。

ブログ 那須与一の墓.jpg

那須オジサンは、別に主目的を与一を取り上げて記事にしようと思った訳では無く、紅葉との取り合わせは如何か?発想した訳なんですね。

このお墓があるお寺は山際で、紅葉やイチョウなどもあり、秋色撮影には楽しいかもしれないなぁと言う目論みだったのですね。

小さな庭のお池もありここに浮かぶもみじも狙えるかなと、そしたらあまり管理が行き届いては言えない状況で、池に水は無く池には蜘蛛巣が張り放題。

ブログ 那須氏の墓碑.jpg

荒れてはいないけど、禅寺のような、掃除も修行の一つと綺麗にしていることは無いですね。

京都では、苔の上に落ちた赤いモミジ葉一つ、取り除くか残すかまで思案することも有るそうな。(まあ、庭師の美学だね、お坊さんはそこまでしないね)

ブログ イチョウにモミジが負けてるね.jpg

もみじはちょっとまだだったけど、黄葉は頑張っていたね。

ブログ 黄葉.jpg

少し考えてみるに、落ちて朽ちる葉があるけど、最後はちゃんと自分の色を出して輝いて見せてるよね、人間だって同じだよね、最後にもちゃんと輝かないとね。

只々、老醜をさらして家族などに迷惑を掛けずに、キリリと光を放って終焉を迎えたいね。

我妻は、見事にキリリとした素敵な女性でした。僕には、多分勿体ない人でしたね。
空に昇る前まで、こちらは朴念仁で我儘放題勝手放題でした。

あれ、脱線でした。

ブログ 玄性寺の六地蔵.jpg

もう少し絵は有るのですが、何かおセンチなったので、これまた大好きな六地蔵に、今生きていられることを感謝して、今日はこれにて締めますね。

では、また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

このお寺、車庫に車は有ったので住職は居ると思うんですよね。

でも、歴史的な有名物が少ない我が地方では、少し大切にして頂きたいお寺なんですがね。

お隣の行政区なのでオジサンも口出しできませんね (´・ω・`)

こちらも、段々里山も紅葉が進み、今月一杯は、残りモミジも楽しめるでしょうが、寒い冬に向かいます。

でも、寒ければ防寒してお出掛けすれば良いだけですね。

冬の露天風呂も最高、野鳥撮影もこの葉が無く初心者でも見つけ易いなど利点もあります。

加えて、人が少ないというのも最高です。

お早うございます。
毎日、元気にで過ごさせてもらえること・・・
これ「日々感謝」ですよね(^_^.)
これから寒さが厳しくなる時期、お互い気をつけて過ごしましょうね。

それにしても・・・
立派な石碑が建っている那須氏のお墓が荒れ放題とは悲しい・・・
まさか、無住寺と言うことでは無いですよね?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ