FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
白衣の天使が、時期を間違えたのか、この那須でも楽し気に舞っています。
ぼたん雪のような大粒で、ボッサボッサと落ちてきました。

道路には殆ど積もることは無く、田や畑、木々や草地、いらかの上にに積もっています。、
汚れたものを覆い隠し、時には晩秋の散り行く紅葉と戯れたりしながら、消え去ってゆきそうです。
2016 11 24 雪の布団を身に纏う紅葉 ブログ用.jpg
真綿に包まれているようで、寒いというより優しさを感じます。


林間の中の別荘もすっかり雪の中ですが、ちゃんとワンポイントに彩を配して佇んでいました。
2016 11 24 林間から見える別荘 ブログ用.jpg


そうだ、今僕のお気に入りの草原のマダムはどうしてるかなと、車の鼻を向けました。
彼女は、遠景の山並みをバックに、中景の雑木林をお供にして雪原の中で優雅に過ごしていました。

長々と、何とか雲間が切れ、夕景の日射しが射さないかと足元の雪を踏み固め粘りましたが、降られてしまいました。
おじさんとしては、そっけなくされるのは慣れてますがね。

草原に降り積もった雪は、白いキャンバスのようです。
一人佇む大木も、いきなり緑の草原の昨日と今日とのギャップに戸惑っていそうですよね。

しばらく待っていたのですが、足元が冷たく、また雲も厚く出てきそうにもないので諦めて家路につきました。
2016 11 24 待てどあなたは来ず僕一人 ブログ用.jpg


では、これにて。
またね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ