FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
菊の香りする秋の空の下、一人寂しくメシを食うという意味ではないのですよ、実際に菊を食べるの時の満足感と懐かしい思い出などを感じてね今日は過ごしましたよ。


またまた頂きものです。

「もってのほか(秋田の方で食べられている食用菊)」と言う美味しい食べる菊を頂き、目と鼻と胃袋で「秋」を味わいました。

ブログ 頂いたもってのほか.jpg

本当に沢山頂きました。

この絵の、まずは紫色の方の8割がたを酢のもので食べようと、花びらだけむしり取ります。

昔は、「もってのほか」では無いですが、食用菊は元の額の方も一緒に食べていたような、ほろ苦さも美味さの一つでしたが、それは年を重ねてきてからの話、子供の頃は一つのサイドメニューとして、何の秋の感慨も無く食べていましたね。

今時の大方の子供のように特別季節感を大切になどとは思ってもいず、下手をするとその季節には閉口するほど頻繁に旬(?)のものを食べさせられました。

さて、この残りはどうしましょうかね。
勿論、大好きな菊の天ぷらは沢山食べておこうと思います。

ブログ 今日のメーンのメニュー  もってのほかの酢のもの.jpg

春のフキノトウの天ぷらと双璧のお味です。

「望みたる  春フキノトウ  秋は菊」(nobotyan詠む)

流石に、既に買い物は数日間の準備をしておく那須オジサンなので、唐揚げをしようと買ってきた鶏肉は今更野菜系の天ぷらに変更も出来ないのでトリカラにし、別に後日に天ぷらにしようと思います。

それにしても沢山過ぎるなぁ (´・ω・`)


話は相当飛ぶんですが、ブログのお知り合いにアドバイスを頂きました。

この頃、「俳句のヨ・ウ・ナもの」を載せているのですが、全くの思い付きで本当はお披露目するのも気恥ずかしいし、まあ、余興として登載しています。

句会などに参加して交流するのも良いものだと言うお話。
これって、写真の時の現場で出会った上級者と思しき人のアドバイスと同じ。

本当にそうだと思うのですが、どうも那須オジサン、現役時代は傍若無人に人を掻き分け、なぎ倒し、突っかかりしてきたり、懐に飛び込んでみたりで、人見知りとか人付き合いが苦手だとは誰も思わないのですが、実はこれがかなりのストレスで日々を暮らしていたのですね。

ですから、今はあまり新たな人付き合いしたくないのですね。

で、これが那須オジサンの一つの解決方法。

ブログ 取りあえず、この辺から入ろうかな?.jpg

まずは、「ジズ イズ ア  ペン」から取り掛かろうと、超入門書と思われる本をアマゾンで注文し読み始めましたよ。

結構、那須オジサンは言われたことの本意は理解しているし、かつ真面目なので自分なりの代案を用意して取り組みますよ。

まあ、写真も句の方も交流そのものも楽しいということもアドバイスなのでしょうが、最低の作法や技術の面だけは牛歩でも学ぼうとは思います。


実はね、今日のブログは、秋の旬を喰らうという内容にしようと思っていたのですが、かなり脱線したまま終わろうとしています。

今更、方向転換も書き直すことになりますので、このまま、そっと幕を閉じますよ。

では、また明日  (@^^)/~~~


それにしても、人の心に届く思いは、どう伝えるのでしょうかね?

本当に人の交流は難しいねぇ。

日常の世事でも、仕事のような社会的でも、私的な核心の恋心もですね (#^.^#)

伝わらないものだと諦観するのが正解かもね。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ