FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日に、時計の針が回った夜中、どうも眠れない。
読みかけていた本も終わり、さて次の本にでもと移る気分でも無い。

止むを得ず、ビデオにした。

「の・ようなもの」(松山ケンイチ主演)の落語の駆け出しの物語。

そこに登場する場所が「谷中」。
昨日の僕のブログの登場場所も谷中だが、懐かしい場所が舞台となって出てきた。

映像に度々出て来た思い出の場所は、今回のように一人では無かった。懐かしい「ヒマラヤ杉」がアクセントとして写っていた。谷中の一つのシンボルだものね。

ビデオが終わったのは、1時半、それでもまだ眠れそうにも無いので、積んでおいた本の中から1冊選び読み始める。

さて、世迷子ごとはこれまでにして、本題の「江戸散歩」に戻るとします。

「思い出の  江戸を巡るや  サンマの香」(nobotyan詠む)

【佃島へ】

御徒町から地下鉄大江戸線に乗り月島へ。

階段を腰の痛いのを我慢して地上に這い出てみます。

秋の深まりを押しとどめるような強い日差しと気温が身に纏わり着いてきます。でも、気分だけは上々。

佃島散策をしてみます。

ブログ 小粋な朱色の佃橋.jpg

時計回りで軽く歩こうと言う気持でスタート。

気に行ったポイントはココ。「佃小橋(つくだこはし)」

下町情緒を醸し出してるねぇ (^^)/

ブログ ギボウシとタワーマンション.jpg

佃島は、古(いにしえ)と現代が交錯する異空間、時代のパッチワークとでもいうのでしょうか。

古い下町情緒には不似合なとは思いません。これも又景色。

水辺に映るタワーマンションも現代が作った景観です。


ブログ 地蔵尊入口.jpg

この看板を見たのでちょっと立ち寄ってお参りをと思ってみたら、なんと路地裏にあるんですねぇ。

ブログ カップルがお参りして帰って行きます 何をお願いしたのか.jpg

カップルが横に並んで歩けないほどの狭い路地。
しかもこの暗さ。別にカメラの露出をわざわざアンダーにして撮った訳では無いのです。

その証拠はこの電灯。

ブログ 昼間でも明かりがついています 地蔵尊.jpg

昼間でも明かりをつけておかないと薄暗い細道、これが却って情緒を醸し出していますよね。

さっきの若いカップルは何をお願いしたのかな?

ブログ 下町の風情の向こうには、高層マンションタワー.jpg

小さな神社、小体(こてい)な仕舞屋(しもたや)、ご近所同士なのか路上での立ち話、どこからか流れてくる食べ物の匂い。

東京にあってもゆっくりとした時間が流れています。

そうそう、箸屋の変なオヤジさんにも出くわしました。

古びた店先で何か木製のこの葉のような形をした皿か何かを盛んに小さな電動工具で磨いています。
店先の戸板のような粗末なベンチのような棚には2本の箸が。

引き戸窓一面に、有名なお笑いタレントの散歩番組の取材時で撮ったのか写真が沢山これみよがしに飾ってあります。
良く見るとオヤジさんの頭には銀座育ちと言うひげ面の酒飲み大好きなフォー歌手KNさんの名が入った手拭いを鉢巻きに。

暫く間近に立って見ていても「いらっしゃい」でも何か?の問いさえも無く手を休めません。

これだけべたべたと写真を飾ってあるお店なんだから多分大丈夫だろうと、撮影許可願を出すと…。

「ダメ、ダメ!」ときつい返答。

僕も、「判った。判ったよ!」と応酬。

テレビと違って、僕に撮らせても何の得にもなりませんからね。結構現金な下町職人でした。

まあ、こう言うのも江戸っ子堅気の一つなんだろうと勉強にはなりましたね (´・ω・`)

ブログ 大籏の柱の埋設場所.jpg

少し前のBS-NHKの番組で、佃島のお祭りなどの風景を撮ったドキュメント番組の再放送があり、そこで住吉神社の大きな幟(のぼり=旗のようなもの)の柱やそれを補助する部材の「抱」の変わった保存方法が有ったのです。

果たして泥の中に埋めて保存しているとあったけど、隅田川の水を引き込んだ船溜まりの一角のここだったのですね。

ブログ 路地も向こうは高層ビル.jpg

佃島は、今と昔が混在して面白いです。

腰痛が悪化しないように、これ以上座ってブログを書き進められないので、佃島は一旦休んでここで止めますよ。

今日のゴルフも腰痛によりキャンセルさせて頂いたので、自重してしっかり治して、楽しい秋の日々を楽しまないとね。

とってもお天気も良くゴルフ日和でしたのでプレーができないのは残念でしたが、痛みもかなり柔らいできたし寝てばかりでも却って拙そうなので、少しだけお出掛けしました。


明日も残りの佃島をお届けします。

では、またね (;_;)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

還暦シーサー さん

物は変化するんですよね、どんなものでも。

良いじゃぁないですか、街も人も変わって行くのも一つの景色ですよ。

時代時代をそこに生きている人が精一杯楽しめばね。

逆らっても良いし、流されても良いし、若しくは、我、感知せずというのもありですよ。

那須オジサンは、いい加減な生き方だから変幻自在、気分次第。

今は世捨て人のようなもの (´・ω・`)

那須の緑風に乗って 様

今晩は。

初めまして。
現代の社会は色々変化が激しく大変ですね
昔の面影がなくなり気が付くと高層ビルが建つ
昭和の面影&路地がなくなり寂しいですよ
那覇市内も開発で昭和の建物がなくなりつつあります。

還暦シーサー


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ