FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
一日にして、景色を大転換する降雪は素晴らしい自然の摂理です。
勿論、これにて社会生活に支障をきたして居るのも承知の上、大地に命の水を提供し、また、日本の精神性にも深く関与しているので、雪が降るということの賛否を軽々には言えません。

でも、冬には雪が降るというのは、個人的には素晴らしいことです。(ちょっと、豪雪地帯に住む人には申し訳ありませんがね)

2016 11 24 狛犬が迎える別荘 ブログ用.jpg
山形有朋の別荘ですが、増築されたような青い外壁の部分がお洒落な感じです。
頭に雪を被って帽子代わりにしている狛犬も愛らしいです。

まだ今朝は、別荘には誰も入ってないようで、スロープにも足跡が付いてません。
僕が到着し、外で撮影していたら、管理の女性の方が雪の多さを嘆きながら進んで行きました。

あれ、昨日も来ていただいてましたねと言われ、軽い挨拶を交わしました。

コーヒーを出していると言いました。
その内誰かお付き合いしてくれる人がいたら入館します。

実は、この建物、かなり前になりますが、県の補助で改修作業があったのですが、その時、伝手があり、宇都宮大学の建築の先生と中に入り、修復による再現性の難しさなど説明を受ける機会がありました。

洋館大好き人間として至福の時間でした。楽しい思い出です。
入館料が惜しい訳ではありませんが、1人で入っては寂しので、今回は外からだけで我慢してます。

こんな雪の日に、素敵な方と、初めて雪を踏み締めてたどり着いたら素敵でしょうね (^^)v

2016 11 24 正面の別荘 ブログ用.jpg


別荘の後ろは、針葉樹林が風から建物を守るように屹立しています。
何だか、クリスマスツリーの原型のように見えました。
2016 11 24 雪に包まれた別荘 ブログ用 .jpg
こんな日は、暖炉に赤々と薪をくべて炎の揺らぎを二人で見つめながら、静かにいろんな話をしてコーヒーでもすすって過ごすのも素晴らしそうです。

そうそう、そんな時は、僕が焼いたチーズケーキなどをお供にすれば猶更濃密な時間が過ごせそうです。(あれれ、かなり妄想を巡らせてしまいました (-_-)/~~~ピシー!ピシー! )

では、本日はこれにてさようなら。
明日は、暗い早朝から起きて活動開始です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ