FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今朝は鎌倉に行こうと準備してましたが、残念ながら天気予報通り、朝から雪で断念しました。
このくらいの雪ならとは考えましたが、ギャンブル的な行動は、不安をぬぐえませんし、楽しいことは無いと考え諦めました。

那須野の故郷の雪景色は、明治時代に開拓から始まっており、勿論一部には江戸以前の地域もありますが、この地域の開拓者精神は引き継ぐべき精神風土です。
2016 11 24 千本松の別荘.jpg
やはり、那須野には洋館が似合います。


朝から外壁の工事のための足場組みに職人達が来ました。
え!こんな雪なのにと思いましたが、彼らは淡々と作業を進めています。

家の外は、こんな状況です。
2016 11 24 朝の寝室からの雪景色 ブログ用.jpg
ガチャガチャと外では音がして作業が進んでいます。

おじさんとしては、何の接待もしなくて良いと言われてますが、それなりに心意気だけは見せないといけないと、10時のお茶出しから始めます。

お昼は持参してると言ったので、外は寒そうなので、具沢山の豚汁風をお昼に作ってサービスさせて頂きました。

さて、こちらも、この雪はこの季節の面白い風景のようなので、撮影に出かけることで、3時の接待は自分でしてと準備だけして出掛けました。

一度に、全てアップできませんので、一部だけ今日はします。

2016 11 24 夕景の雪景色.jpg
夕景が撮れるかもと、日射しを待ちましたがありませんでした。寒いところで足踏みしながら待ちました。
多分、諸先輩の傑作はこんな生半可な忍耐ではなくもっと頑張っているだろうと少しだけ学習しました (^_-)-☆

2016 11 24 雪の中の落ち葉.jpg
こう言う女子的な絵柄は好きですが、なかなかこれはという切り取りができません。
その内、場数を踏んでくればうまく撮れますかね。

さて、4時頃帰って見たら足場設置の職人さん達は居なくなっていました。

夕食は、簡単にギンダラの西京焼き、お客さんに出した具沢山の汁物などで済ませます。
2016 11 24 夕食.jpg

さて、晩酌も楽しく済ませ、この辺で今夜は店じまいです。

では、また明日。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ