FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:地域の行事(自治会)
昨日のブログの続きです。

ここからは、一般参加者の領域になるので、お馴染みの光景です。

でも、神輿と、山車は、カーニバルの添え物では無く、あくまで神事なのです。

この三島神社の領域は少し広いのですが、担当する3自治会の戸数は、約3000戸程度。

アパートなども多く、皆々が関係する訳では無いのですが、自治会の加入戸数では2,300戸程度で、そこからの寄付などで運営を賄います。

ブログ 山車神輿のお祓い.jpg

主となる神輿に神様が乗って氏子の住む街中を練り歩くのですが、時間と担ぎ手などの確保の問題で、短い距離になっています。

往年の半分以下の距離で、我が家までは届きません。

山車は子供たちが曳くのですが、大人の神輿、子供神輿と一緒にお祓いを受けます。

ブログ 山車神輿の先頭に立つ実行委員長の挨拶.jpg

 
我が当番自治会から実行委員長が出て、先導を務めます。
裃付けて凛々しいでしょう (^^)v

ブログ 先達を導きで神輿の出発.jpg

ふれ回りの太鼓お囃子は、区域内に10か所お旅所を設け、マイクロバスに乗って回って行きます。

いよいよ、お神輿の出立です。

お祭りの花形ですが、若い神社の協賛会である団体が主となり運営します。そこに、地域の応援と子供会育成会の親などが一緒になって担ぎます。

今は、これ以上の大型の神輿もあるのですが、とてもこの人数では重くて担げないので、神社に鎮座したままになります。
那須オジサンは、肩を痛めながらもその重い神輿を担いだ若かりし時も有りましたね。

実行委員長の脇を占めるのが2人のお供の先達。
水戸黄門に、助さん角さんが付いている感じ。

ブログ 子供神輿の出発.jpg

続いて、子供神輿も威勢よく元気に出立。

その後を追うように、小さな子供たちが保護者と協力し合って山車を曳いて行きます。

ブログ 子供山車の出発.jpg

中には、お囃子の子供達も乗っていて、華やかで賑やかに奏でながら盛り立ています。

全行程1キロ未満ですが、3か所のお旅所があり、休憩して、飲食物の接待を受けます。

これも、実行委員会の仕事で買い出しや現場での接待など担当する方も大変です。

お祭りは、支える人の数も多く、時間的体力的な奉仕も多い訳で、この方々が居なければ成り立ちません。

ブログ 台風一過の秋晴れの元 最後尾の山車が巡幸して行きます.jpg

やれやれ、秋空の元、これですべて出立です。一息入れさせて貰います。

たった2個のおにぎりと小さな沢庵の質素な昼を食べて、担当する多くの方々は、餅つき、けんちん、おでんなどの作成、販売に勤しみます。

余興の一つとして、老人会は輪投げ、子供育成会も毎年考えてお楽しみ事を催します。



那須オジサンも、やれやれと、このお弁当とけんちんを頂きつつ、ビールも分けてもらい喉を潤し一服です。

今回は、けんちんを沢山作っので、2杯目のお代わりも頂き満腹で人心地しました。



さて、山車神輿のご帰還です。

ブログ 階段を担ぎ上げる神輿.jpg

最後は、還幸祭と言って、神様が帰って来てまた元のお社にお戻りなるのです。

社前の階段を、まあ、有名な神社のお神輿のような長大な階段を駆け登る訳では無いのですが、真っ直ぐ入れるということで何度かやり直すので、担ぎ手もお疲れです。

多分、10段程度の階段ですが、お疲れとお神酒の入り過ぎのせいもありますかね。

見事昇って、フィナーレです。

ブログ 還幸祭後の記念撮影.jpg

記念撮影を撮って全て神事は終わります。

ブログ 終わった終わったの安ど感.jpg

安ど感からか拍手なども出てきて、皆さんの顔は満足げですね。

でもね、裏方はここからも大変なんですよね。

直会(なおらい)と言う、反省会のようなものがあり、.この接待の準備を急ぎ設えるのですからね。ビニールシートを張り、テーブルを並べ、飲食物を並べるのです。

ブログ 直会.jpg

直会は、お酒も入って勢いのついている人もいますので、打ち上げを切り出すのも言いにくいのですが、そこは年長者、上手く理解を取りつけなければね。

では、これで神事は滞りなく終わったので、今日のところは終了です

また明日、締めに、余興の部をお届けします (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ