FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
やっぱりお出掛けしたら温泉に浸ってゆったりマッタリするのは最高の贅沢です。

日帰り温泉、500円ポッきりで天国へ導いてくれました。

内風呂.jpg

幸いにもおじさん3人の借り切り時間となりましたので、写真を撮らせて頂きました。

簡保がやっている日帰り温泉です。

内湯はそこそこ、すぐ前を流れる川を見下ろすように露天が付いています。

駒の湯の前景.jpg

「駒の湯」は綺麗な施設で、混雑する季節でも無ければ、時間帯でも無いので来客は少ないです。

入る時に1名お帰り。

もう一名が身体を洗っています。
我々オジサン3人が入って行きます。

仲間は、まずは内湯に2人。
那須オジサンは躊躇無くいきなり露天へと外に出ます。

ちょっと寒さを感じましたが、それ程でも無く、直ぐに湯船に浸ればもう天国です。

あれって何でなんでしょうねえ、「あっあー!」と声が上がってしまうのはね (◎_◎;)

ブログ 露天風呂.jpg

真向いは山、下は清流が流れてます。

あれれ、お目汚しでしょうかね、変な物体が映ってしまいましたね。

所謂、「放送事故!」のようなものなので平にお詫びします 

ゆっくり温泉を堪能し、身体を綺麗に洗って満足した温泉でした。

さて、これで今日の目的はすべて終了し、いち早く帰って反省会をしなければと帰路につきます。

脇道であるスーパー林道に入って山岳ドライブを楽しみ、途中でも帰りの本線に出合い帰路へと急ぎます。

途中で、そうだ地酒を買おうと小さな酒屋さんへ立ち寄りました。

ブログ 会津の地酒.jpg

表に地酒ありますの大きな暖簾があったのにがっかりの品揃えでしたが、折角だからと自分へのお土産で1本選択。

ガビーン!!!

あれあれ、肩下げバックの中に財布がない!!

慌てて車の中を探します。無い!無い!無~い! (ノД`)・゜・。

ふやけた頭で考えます。
順を追って考えます。

最後に財布を確認したのは何処だ!
ああ、あの温泉で入浴券を買った時だぁ!

で、途中の道の駅でもらったパンフで調べて、温泉へ電話します。

「お預かりしてますよ (*^^)v」と受付にいた女性の天使のような声が \(^o^)/

ああ、良かったぁ、まだ40分ほどしか走っていないので戻れます。
家に帰ってから気が付いたのでは、往復5、6時間の苦行になるところでした。

脱衣所に置いてあったと、後に来た人が届けてくれたとのこと。名前も何も言って行かなかったのでお礼をすることができませんが、本当に感謝です。

免許証、各種カード、保険証など大切なものが無くなるところでした。

感謝、感謝!

ブログ とても大切にされている六地蔵.jpg

この桧枝岐の六地蔵様が助けてくれたのかな?

地元の方々に大切にされ、小ざっぱりで綺麗にしている地蔵像がより尊く思えましたよ。

地元には午後5時半には戻れて、行きつけのお店で反省会。

次いで、独りで馴染みのバーに立ち寄り厄落としもして家に帰り、軽くブログをチェックして就眠眠しました。

少し疲れもあり呑み過ぎもあり、翌日は軽い二日酔いでしたよ (*^^)v

では、これで桧枝岐はお仕舞。

明日は、何しようかな?じゃあねぇ (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

ちょっと焦りましたよ(◎_◎;)

現金は3万ほど入っていましたが、カードや免許証、保険証など大切なものも一緒ですからね。

でも、日本もまだまだ見捨てたものでは無いですね。

見つかって本当に良かったですね。(^.^)
私も他人事ではなくて気をつけたいと
思います。びっくりされましたね。
無事に出てきて本当に良かったです。

Re: タイトルなし

その通りですねぇ。
日本まだまだ見捨てたもんじゃないですね。

しっかり戻って来たので一安心して、地元の馴染みの居酒屋で反省会でした (^^)v

夜は寒くなって来たようで、お身体大切にお過ごしください。

ありゃ~~、オチがついた旅でしたね。
でもしっかり戻ってきてめでたし、めでたし。
さすが日本です。

私もお財布やらかしてますが、戻ってきました。
拾った方は、やはりお名前を告げていかなかったので、お礼のしようがありません。
だから自分にできる親切、社会への奉仕を心がけています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ