FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
秋がそろそろ目に見えて判るような季節になってきました。

台風が例年に無く多く襲って来てどうなっているの?と言う今年ですが、待っているのではなくこちらから探しに行ってきました。

ブログ ツタの紅葉.jpg


桧枝岐村は、お隣の福島県の西部の最奥部で交通便も悪く、尾瀬の玄関口として少し名は知れていますが、山間の小さな村落です。

昔は交通便も悪く、雪も深く閉ざされるので、赤ちゃんなども多く亡くなって、通りには丁重に扱われている六地蔵もあります。

でも、しばらく行っていないと何だか懐かしく行きたく成る場所です。


那須オジサンは、自分が運転するからと後輩2人を誘いドライブに出掛けましたよ。

ブログ まだ秋の化粧は少し遠いかな.jpg

村落の一番奥にミニ尾瀬を再現した公園があります。
この脇を通って群馬県側には今は抜けて行く道もあり、最深部と言った感慨は無いように思います。

全山金糸銀糸の紅葉になるのはまだ1か月前後必要な感じですね。

実際にも、観光の目玉の新蕎麦祭りも、10月の後半から11月の頭に計画されています。

尾瀬登山は、流石にもうそろそろ山小屋も締めてお仕舞になりますが、まだ麓はこれからが最シーズンですね。

ミニ尾瀬のマップ.jpg

尾瀬で有名なのは、あの水芭蕉の歌詞が出てくる歌ですが、ここにも春には水芭蕉が綺麗に咲き誇ります。

今は、秋も深まりつつあり目立った花々は有りません。来客もほぼ皆無で、我がオジサンの3人とあと単独の人が1人でした。

でも一応ぐるっと半周くらいはしてみましたよ。

ブログ トリカブト.jpg

根っこが猛毒のトリカブトももう最終ですね。

ブログ 一足お先の秋到来.jpg

何か晩秋でも無いのですが、カサコソと歩ける落ち葉道もありましたよ。

子供では無いですが、わざわざ音を立てて歩きたくなるのはどういうことなのでしょうかね。とても心地よい音ですよね。大好き!!

「落ち葉踏む  綿雲一つ  朋となり」(nobotyan詠む)

寂しいなんて言っていられません。
野の花も、雲も、小鳥のさえずりも、風も朋です。小さく囁くように、元気でねと言ってくれているのですから。ちゃんと耳に届きます。

ブログ ノアザミ.jpg

足元を見ると、これももう幕引きに近づいたノアザミが蜜を提供しているのでしょうね、それぞれの役割を果たして去って行くようです。

この公園には、山岳写真家として有名な白幡さんの写真館もあります。

今日は曇天で鬱屈とした気分を与える日でしたが、流れる時間はゆっくりとした豊かさがありました。

そんなに生き急が無くて良いんだよと、自然の優しさは言ってくれてます。

では、今日は静かに、また あ・し・た (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

トリカブトは綺麗だけど、昔トリカブトの毒の殺人事件があってちょっと思い出してしまうのは何故なんでしょうかね。

昨日は地元のモミジで有名な温泉地に泊まったのだけど、まだ紅葉は遠いような感じです。

トリカブトって
独特な雰囲気醸し出してるから
目立つ存在ですよねぇ

でも綺麗なんだよなぁ^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ