FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日の続きです。

今度は野鳥では無くて、動かず逃げない手近な野花へと作戦変更。

ブログ 秋ですねぇ、こんな道を走ります.jpg

で、戦線移動!

那須オジサン、今度は冒険映画の音楽を頭の中で鳴らし、車検で綺麗になったばかりの車の両脇をこすりながら、あぃ痛ぁたたぁ~と口に出して、ガサゴソガサゴソと掻き分けて進みます。

お腹も擦れてくすぐったい感じ (;^ω^)

開けた土手道まで移動し今度はレンズを望遠から交換して撮影に臨みます。

ブログ イヌタデ.jpg

家から20分しか移動していない農村部の川の土手ですから珍しいものは期待していません。

それより、誰かが持ってきたものでもないのでしょうが、元々自生していた野花でないものも混ざりますね。

イヌタデあたりはまあ野花としては無難でしょうかね。

ブログ アキノノゲシ ?.jpg

植物に詳しい訳ではないので、家で図鑑を見てこれで良いだろうと勝手に同定しています。

これはアキノノゲシかな?

ブログ はて? キクイモかな.jpg

これは自生では無く誰かが移動させたもの?
我が家でも健康に良いと聞き育ててみたものの、めっぽう繁殖してしまって始末に困り、掘り起こして退治したキクイモの花に似てるんだけど。

ブログ ニラの花.jpg

我が家の前菜園の所有者が残していったニラですが、これも結構蔓延って迷惑しています。この土手にもニラがあるなんて (;^ω^)

我が家のニラ、自家野菜としてなんか食べた記憶が無いのです。

ブログ ツユクサ.jpg

この辺からねぇ、屈んで撮る体制になって来たので、息を止めて撮るのですが、お腹を圧迫するので余計に息苦しくぶれないように撮るのが大変なのよ!

でも、可愛いから頑張る。ツユクサ。

ブログ ゲンノショウコ.jpg

この小さくてとても可愛いのは?
良く見ると形といい、オシベの色といい素敵な花だね。

図鑑ではゲンノショウコで良さそうですが。

ブログ これは何かな?.jpg

この花の一つ一つは2、3ミリ程度です。名前が特定できません。房状に全部咲けばより綺麗になりそうですね。

ブログ この花も判らぬ.jpg

あれあれ、これも名前が判ら無いなぁ。

小さな花は良く見るととても可憐なんですが、屈むし、カメラのモニターも固定されているので這いつくばらない限りは低い位置に出来ないし、全く嫌になります (◎_◎;)

そうだ絵画展で買ってきたと言って頂いたルーペをバックに忍ばせているのに、すっかり忘れて使うのを忘れたよ。

それにつけてもメタボのデブで良いことなんかほぼ無いのですよね。

もう低い位置の野花は中止!

ブログ ノアザミ.jpg

ノアザミならしゃがめば十分撮れるしね。

ブログ クズの花と蜂.jpg

釣りで土手から川に降りる時、足に絡んで迷惑なクズは繁殖旺盛で土手自体をからみとって守っているようです。
こんな花にも蜂君は来て蜜を取っているんでしょうかね。

まだまだ、ちょっと丁寧に探せば沢山の小さな野花や何処から来たのかは判らないけど、栽培種の花が咲いているんだよね。

人にもほぼ会わず、静かにゆっくり過ごせるのは、こういう何でもない自然の中です。

有名撮影地で花を撮影するのも有りなんでしょうが、那須オジサンは人見知りなのか、ひっそり咲いているのを、ひっそり観て撮ってあげるのが大好きです。

実際には、図体が大きいのでひっそりと言う按配でなく、のっそりとか、どっしりとかが適切な言葉かな?

でも、楽しい時間を過ごせて、家に帰り、遅い昼食を作り、お迎えに行って、これにて昼間のことはお仕舞です。

昨日と、今日のブログは、身近な場所でも考えようによっては楽しく遊べる那須地方だと思いますね。

さて、今日もこれにて お仕舞 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ