FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「落柿舎」を後にして、さて、雨もほんの時々少しだけ降ってくる陽気なので、また時間も有るしどうしようかとしばし悩みます。

スマホナビが無いオジサンは、ガイドブックの地図を見て決めました。

その内行こうと思っていた大沢池を抱えた「大覚寺」。時代劇にも撮影を許可していたのか多く登場するお寺です。

ここでやっている船を浮かべての観月会、どんな風景が待っているだろうとね。勿論、昼間だからやっていないけど見れば十分想像はできるでしょ (^^)v

ブログ 落柿舎付近の人力車、芭蕉が迎えているね.jpg

落柿舎の外は観光のための散策道路、嵐山あたりから足を延ばした人力車も多く通ります。
那須オジサンはなるべく人が少ないところを見計らって撮影するので実際にはたくさんいらっしゃいますよ。

ブログ 落柿舎の裏手 西行井戸百人一首歌碑.jpg

撮影地点の横は「西行井戸」の脇。
芭蕉翁も常に意識してたと言われる西行法師。

那須地方にも大好きな「西行桜」と命名されている「しだれ桜」があります。
妻が亡くなる半月前ほど前に最後に2人で見た桜です。珍しく手を添えて支えてあげてね。

「ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月(きさらぎ)の 望月(もちづき)のころ」(西行法師詠む)

僕は現役時代には、この歌を手帳に書き留め常に持ち歩いていたんですよ。
今で太陽暦で言うと、3月の満月の頃と言うことでしょうが、那須は4月の中旬が満開です。下旬に入ろうとしている頃、ハラハラと散る桜を見てから空に昇ってしまいました。

那須オジサンは、先を越された思いも有ります。

彼女は辞世の句も残していて、北の方に桜を見に行きたいという趣旨の歌ですが、墓誌に刻んであげました。
墓地区画がとても広いので、新たにお墓と墓誌も作ってね。我儘だった僕なんかは待っていてくれないでしょうがね。

さて、脱線しましたが先に。

ブログ 清涼寺仁王門.jpg

暫く歩いて行くと途中に「清涼寺」があります。
ドーンと仁王門が待っています。

境内にお邪魔すると本堂が。
その本堂の前の松数本の内一本が無残にも根っこをあらわにして倒れています。

ブログ 清涼寺本堂 左の方の松は倒れてた.jpg

倒れた松を入れて撮っては、これまた詮無いことですので避けています。

母子がお使いの帰りか境内を遊びながら突っ切って行きます。

さて、ここを軽く見てまた歩き始めます。

東西に横切るように移動してから、「大覚寺」の山門へとつながる直線の軽い上り坂の道へと到着。

残り400メート里ほど。でも、なだらかとは言え上っているんですよ。
すぐ先には、外国人のカップル1組だけが楽しそうに歩いています。那須オジサンは独り。

やっと到着。

「ガビーン!!!」
入口が閉じています。告示は、台風の被害により大沢池周辺がやられて、修復中とのこと。
観月の舟遊びの期日には間に合わせると。

どっと疲れが出てしまいました。思考力も雲散霧消。
あとで考えれば、ここはバスがプールされていて路線バスに乗って帰ればいいのですが、直ぐに回れ右して嵐山に戻ろうと歩き始めてしまったのです。

僅かに下っている方向ですが、距離感が喪失状態。加えて疲れもどっと出ています。
結構歩いてもまだJR嵯峨野線にも到着しません。

ここでギブアップ。

やっと線路が見えてきたところで、線路沿いに歩いてJRに乗って帰ることにします。
訳の分からない民家の細い道を歩いて行きます。まあ、これも旅の一つと楽しむ心の余裕が残っていれば良いのですが、「疲れたよ~!」と愚痴心が全身を覆っています。

チョコレート色のようなトロッコ列車が見えてきます。やっと駅に到着。

普通ならこの閉門中の大覚寺の前景を撮らねばリポートの手法的には失敗なんですが、心にはそんな余裕はなかったのです (ノД`)・゜・。

嵯峨嵐山から京都へ、乗り換えて山科へ。

またまた、「ガビーン!!!」
「張り紙だぁ!!!」.

ブログ 清涼寺の梵鐘.jpg

これは清涼寺の梵鐘ですが、この鐘の中に頭を突っ込んでゴーンと鳴らされたショック程度(ちょっと大げさか (◎_◎;) )

「なむさん(南無三) 神さん 仏さん」と身の不幸を悔やんで唱えてしまいましたよ (;^ω^)

京阪電鉄の京阪山科駅の入り口では駅員が何か紙を張り出しています。
倒木か何かで運休。

「えぇ~、朝ここを通って東山まで京阪に乗って行ったじゃないのぉ?」

天気は小雨混じりでしたが荒天では無くそんな被害があるとは思えません。
先の台風などで傷んでいたところが今頃になってちょっとした雨と風でやられたのかな?

泣く泣く又JR山科駅(目の前ですがね)に戻って乗ってホテルへ。
こんなの知っていれば降りなくて最初からJR大津へ行くんだったよ。

さっきの、大覚寺だって情報は流れていたんだろうけど。
やっぱりスマホかな?抵抗してガラ系でいるのになぁ。どうせ日常は電話とメールしか使わないのに必要無いし。

22,000歩!
歩きましたねぇ。

運動不足解消は完全にしましたよねぇ。

では、今日はこれにてゴメン (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ