FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:
予約投稿の記事になります。
予定通りなら京都を早目の午後の新幹線で出て、東京で乗り継ぎ、我が郷土の那須の駅に降り立つ時間。

そのようにセットして出掛けます。

一人旅に出ました。

ここ毎年のように2,3回は京都に出掛けています。手慣れているので一人旅にはもってこいの地域になっています。

しかも遅出早帰りの2泊3日には交通利便性からも都合が良いのです。


(記事内容と絵はあまり関連がありませんので悪しからず)

「優しい気持ちに…」と言うタイトルが今日の本当の内容。

那須オジサンは、妻が生前時々言っていましたが優しくはない性格です。

勿論、古典落語の小言幸兵衛とか、先ほど亡くなったYMCAの歌手が出ていたTVの作曲家の扮するオヤジのちゃぶ台転がしのような豪快オヤジでも無いのですが、意地悪なところがあったんですね。

読書歴 1.jpg

そういう訳でも無いですが、読む本は「易しい本」を選びます。あれ、ダジャヤレでしたね。

話は飛びますが、何と言いましたかね、アルフィの髪の長い派手な服装の方、彼の青年期の読書歴などを書いたものをたまたま読んでいたら、僕より少し年下ですがまるで同じ。

実存主義の小難しい本に染まっていたようですね。サルトル、カミュ、ボーボワール、大江健三郎などかな?
今は流行りもので村上さんなんかは押さえますが、たまに手を出すだけです。

で本題に戻りますが、この頃と言うか、妻が亡くなってからは、サスペンスで警察物などストリー重視で、読んでも気がまぎれるものか、ライトノベルと言う訳の分からない区分をされているような易しい、でも読んで優しくなれそうなものを選びます。

読書歴 2.jpg

これがその選定した本だと言う訳では無くて、ここ1,2か月で読んだものです。
優しくなれそうなものは差上げてしまったものも有りますが、時々涙腺が緩くなった那須オジサンは簡単に涙を流しながら読書しています (;^ω^)

そうそう、聴く音楽も時々心を鎮静化しようと優しくなれそううなものを選ぶ傾向があります。

BGMとコーヒー.jpg

那須オジサンと同世代なら知っているはずですが、城達也さんのJET STREAMと言うラジオの音楽番組の選曲アルバムをBGMに流しています。

コーヒーなんかを呑んでね。これ大きい器でしょ、カフェオーレ用なのかなここに2人前を作って半分を帰省中の娘に分けてあげているんですね。階下まで道具を取りに行くのは面倒なのでね。

遊び部屋には1人前作れば良いのでマグカップとコーヒードリッパーだけおいてます。あと電気湯沸かし器。

また、お題から脱線です。

本当に心から優しい人間になるのは難しいです。
仏とは言わないまでも、ゆったりとして小さなことでは動じない広い心を持ったオジサン否、おじいちゃんになりたいなぁ!

時々、「仏のnobotyan」と自称することは有るんですがね (;^ω^)
どちらかと言うと風体も含め、赤鬼かゴリラの様な感じ。

でもね、本物の赤鬼もゴリラも優しんだよね。絵本なんかを見てご覧よ、優しいんだからね (^^)v

上寿司.jpg

巻物.jpg

これらはね、ちょっとだけ前に行った夕食のお寿司。家から150メートルの寿司屋。
息子と娘には上寿司。僕は河童巻き。飲み物はオジサンはビール2杯とお酒1合。

御つまみとしては、玉子焼き、サンマの刺身、息子は身体のことも有り呑まないので土瓶蒸しを。

これって、たまにご馳走するにしては「お財布にヤサシイ」チョイスですね。
やさしい違いで、言語変換をすると「ケチ」と言うのが正しいのかね (≧▽≦)

ケチらずに特上寿司を食べさせてあげれば良かったですね。食べた後は、彼らは帰宅、僕は歩いて行って酒気帯び会議参加。

さて、我が家に帰宅するのですが、旅の期間中に娘は友人と東北、北海道に旅に行って、九州にそのまま戻るので、また会うのは正月でしょう。

那須オジサンは一人旅をして少しだけ優しい心になって日常の世界に上手くランディング出来たでしょうかね。

では、長々書き連ねましたが、今日の分はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ