FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今日は内容と絵が連動してませんが、まあ病院の中を撮るわけにもいきませんので、普通のBGM的な感じで挟んでおきますね。

病院へ2か月に一度の定期検診です。

ブログの交流をさせて頂いている方もおっしゃって居ましたが、かなり待ちますよね。

ブログ ささやかな秋の気配.jpg

昨夜は、娘がそろそろ帰省してくるのでお風呂掃除とばかりに、自分が入ったついでに長々と風呂掃除。

普段は見える所だけですが、排水溝の中までしっかりとやりましたよ。そのせいでも無でしょうが朝起きると何故か気分は普段より爽やか。

朝、まず受け付けへ。
ここはちょっとだけ並んで、自動でできるのでカードを差し込みレシートみたいなものが出てくるのでこれをファイルに挟み、血液採取の場所へ。

まず、ここで順番待ち。やおら本を出して読み始めます。

ブログ 雷雲.jpg

これは自宅の南側に出た少し前の夕方の大きな雷雲です。
雲の中で光って大暴れ。竜巻注意報も出ていますが、暗くおどろおどろしい感じです。でも、お天気の移り変わりは西の方からなので、南では我が家に来ない気がします。「西っ雷は危ない!」と経験で身に着けています。でも例外はあるかな?

かなとこ雲と言うのがあるそうで、天高く育つ雲だっかも。

血液と尿を採り、診察室が並ぶ待合室の入口で再度受付、保険証も提示してからじっと長いこと待機。
気分は朝の爽やかさは失せ始め、段々雷雲のように暗くなってきます。

普段なら家が近いので、自宅に帰るか日用品の買い物などをして時間を潰してからもう一度待合室に戻りますが、今回は駐車場も混んでいたし、出入りしたいお天気でも無いので本でも読んで待つことに。

本は結構楽しく、でもうるるときそうな場面もあったので本を閉じて目をつむります。

「病院の 待ってる傍に 傘一つ」(nobotyan詠む)

暇なので俳句でもひねります。

ブログ 雲1.jpg

1時間半ほど待ったでしょうか、名前が呼ばれ診察室に入室。
心持ち結果がどうかと不安な気持ちで揺れ動きます。

○○さん、何時のパターンで下がってきてますね。お薬は中断ですね \(^o^)/

次いで嬉しいことにパターンが決まってきていますので、投薬の判断の数値変化からみて、次回は今までの2か月に1度では無くて4か月で大丈夫でしょう!とありました。

通院は趣味ではないので、有り難く受け取りました。やったね!!今度は大晦日少し前で大丈夫です。

でも、尿酸値は高いのでこちらの薬はちゃんと飲んでくださいね。
こちらの方はもう30年以上もお付き合いしている痛風ですから気分は楽。

ブログ 一人細やかに乾杯.jpg

嬉しいことがあり、また在庫も不安になって来たので、帰りは遠回りしてチェーン店の酒屋に立ち寄り、結構沢山買い物をしてきましたよ。
しばらく飲んでいられるくらいの量です (;^ω^)

「改善と 安堵する背に 浮雲や」(nobotyan詠む)

これで一安心で浮雲に乗ってちょっとした旅に出掛けられるかな!

吟行などと云う格好良いものでも無いですが、芭蕉さんに会いに行くとしますかね。
曽良さんが居ないので、独りですが、秋の雲のように爽やかにね。

弥次喜多道中では無いですが、そろそろ旅仲間と出掛ける計画を立ち上げる時期が来ます。家の事情で長いものは無理ですが、1,2泊でも旅は楽しみですね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは (^^)/

何をするにも健康あってのものなので、数か月に一度の検診は欠かせませんね。

今回も予定通り腫瘍マーカーは落ちていたので、投薬も中断しまた数か月は落ち着いて病院のことを頭の片隅に追いやって暮らせます。

還暦おじさんさんは、長期にお出掛けが出来羨ましい限りですが、こちらは短いお出掛けをできるだけ多く繰り出して遊んでいます。

幸いにも身近でも楽しいことは探せますしね。

なお、晩酌は命なので、昔から妻に頼らず自分で準備はしていましたので、たまの買い出しも楽しいものです。

お早うございます。

元気な毎日を過ごさせてもらうためには、チョイと時間のかかる検診も我慢ですよね。
まっ、「安心をいただきに行く」ということで、おやじも楽しんで行ってます(^_^.)

nobotyanさんは、帰りがけに多量のお土産も仕入れて来られたようで、これができるのも健診後の余裕ゆえかと・・・
お互い、元気に検診に向かいましょう(笑)

Re: タイトルなし

そうなんですよ、痛風持ちなのです、もう30年ほどになりますかね。

過去には相当痛い目に遭っていて、ベットから数メートルのトイレにさえ歩いて行けない始末でした。那須オジサンの場合は、足首に出るのですがね、寝る時に毛布も乗せられないのですよ (≧▽≦)

そうそう、北海道の旅行もドタキャンしたことも。

まあ、頂いている薬を真面目に飲んでいれば大丈夫なんですが、つい普段は痛くないので飲み忘れが続くと、爆発するんですよ。

ありゃっ痛風持ちでしたか

美食家に多いと言われているこの病気
聞いた事しかありませんが

風が吹いただけで足が痛くなると聞いた事ありますが
お薬で落ち着いているのなら現状維持できてるんですね^^

お大事に(#^.^#)食事も楽しんでねっ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ