FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
我が那須地区は田舎ですから鉄道もローカル線と言うことにはなるのでしょうが、一応東北本線(宇都宮線)と東北新幹線なので、言葉に出すと違和感もあります。

那須オジサンは旅大好き、車ではなく鉄道などの公共交通機関を使って、「呑み鉄」のように移動するのが大好き。

朝から、プシューと缶ビールの栓を開けるのが心地良いのです。でも、基本的には1本だけですがね。

ブログ 会津鉄道 縦位置.jpg

今回はまだロケハンのレベル。
福島の会津鉄道の撮影ポイントの下調べ。

只見線は本当の意味での素敵なローカル線ですが、那須オジサンには少し遠いので頻繁には出掛けられず、もう少し近い、家から多分、2時間前後でなんとか行ける「会津鉄道」を身近なものとして撮影ポイントをファイルしておきたいのです。

今回は、塔のへつりの近辺を楽しみます。

ブログ 駅舎の門.jpg

今回は塔のへつりに入っていませんのでその絵は有りませんが、川の流れで穿たれた奇岩で有名な観光地です。

この門があるのは駅舎としては珍しいですよね。

会津らしい雰囲気を演出していますね。

頻繁に行き来する路線ではないのでかなり待たねばなりません。

ブログ 会津若松行き 快速.jpg

駅舎で撮るにはこんな塩梅になるのでしょうかね。
行く列車、来る列車。

会津若松へ、一方は東武日光から浅草へ。

途中は我が栃木を通りますが、野岩線と言って第3セクターで最初から運営しています。
話は長くなるので語りませんが、野岩線のロマン、途中で分岐し、日本海から那須地方を通って太平洋へと言う明治期の大望である悲願が有ったようですが実現せずに、その夢は消えました。

ブログ やっと来たよ 会津鉄道.jpg

粘って2本を撮影しこの地を後にしました。

このまま終わりでは悲しいので、橋梁を探しに。

ブログ ロケハンしてきた会津鉄道の橋梁.jpg

有りましたよ。
でもね、電線がかなり邪魔していて自由に撮るのは厳しいですが、何とか工夫をすれば楽しい絵がものに出来そうかな?

この他にも田舎の無人駅の風景などロケハンもしましたが、まだ確たる場所を探しあてるまでには至りませんでしたが、でも結構楽しめそうです。

では、今後の楽しい鉄道写真が撮れることを願って、じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

こんばんは (^^)/

鉄道は何と言っても旅の大きなアイテムで、オジサンになってからはますます重要性が増します。

その点では、還暦おやじさんは、車での長距離の移動を難なくこなして楽しんでいるのですからたいしたものです。

耳学問でお恥ずかしいのですが、この頃は鉄道のレールは長いものが主流を占めてきて、昔の小気味良いガタンゴトンと言った音が少なくなったようですね。

那須オジサンのセピア色の思い出は、夜汽車でしかも安い寝台で、夜の移動に使ったときに街中を通る時に鳴る「カンカンカンと」と言う踏切の音で、あのドプラー効果の様な音の移りは、心の中に染みついた懐かしい思い出です。

今は、どんどん寝台列車が無くなってしまい、高級リゾート列車しか夜汽車の移動を味わえないのは悲しいことですね。
多分唯一残っているのは途中では切り離されて高松と出雲に行くものしかないのでしょうね。

あの雑魚寝をする一番安い寝台も懐かしいですね。若者にはああ言うのを乗って、袖すり合うのも縁とういう感じで交流しながら利用して頂きたいです。


大昔、多分北に行く急行の八甲田なんかは基本的には寝台も無くて、正月前に乗ると沢山の手土産をもって帰る出稼ぎオジサンが、皆で酒盛りしながら帰るのを眺め、良い風景だなぁと見つめていた青春時代がありますよ。

旅、ブラボー!

お互い手法は少し違うのでしょうが、楽しい旅を末永くして続けて行きたいと思うのです。

お早うございます。

同じく・・・
熱狂的な”鉄ちゃん”ではないですが、鉄道物は好きですね(^_^.)
ローカル線に乗っていて、レールのつなぎ目の「ガタン・ゴトン」と言う響きを聞くと旅に出ている感じがしますよね。
ただ・・・
この頃は、列車のスピードが上がってきているので「カタッ」って音にしか聞こえなくなってきて寂しくなってきてます。

7時のニュースを半分居眠りしながら見た後、消そうとしたら「ブラタモリ」が始まりました。
夫はよく見ていたなあ、きょうはどこ、と見ていたら「那須」
開拓と別荘と観光の歴史を紐解いて、面白い番組になっていました。知らないことばかりでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ