FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
夏の太陽が天高く昇り始め、うつむき加減の後頭部に射してくる日射しは痛いほどです。

少し標高は高いのですが、車の表示には気温30度は越えています。

ソバ畑の撮影を楽しんでいたら、台地の下の方から赤い点がどんどん上がってきて増えてきます。

ブログ ソバ畑に現れた赤い軍団.jpg

この台地に来るときに2か所で誘導係員がそれぞれ立っていたのですが、来客が多くて交通誘導なのかなと思っていたら、先客は1台だけ。

はてな、と思っていたのを撮影中は忘れています。

見ていると台地の端っこに赤い軍団が登場です。

ブログ ソバ畑 花.jpg

こんな蕎麦の花を下を向いて撮っていたので気が付かなかったのですね。

名表を首からぶら下げていた先行している係員と思しき男性に尋ねます。

聞くとJAの広域研修で、女性をたくさん集めてハイキングなども行いつつ交流会をしているとのこと。

上級職の男性職員も同じ赤い出で立ちで、揶揄われながら記念撮影。

ブログ ソバ畑 記念撮影.jpg

じろじろ見ては失礼になるので見なかったので定かでは無いですが、2、30台の若い女性は見掛けませんでしたが、暑い中ですが楽しく元気に歩き去って行きました。

係員の人がバスを回すように指示していたので、途中でピックアップするのでしょう。

ブログ ソバ畑 赤い軍団の行進.jpg

白いソバ畑と青空に抗するような赤い(ピンク)シャツは、健康的な笑顔と笑い声をまき散らして、ゆったり流れる時間を攪拌してから目線から消えました。

また静かな時間が戻り、照り付ける太陽だけが天頂に有りました。

喉も乾いたしお腹も空いてきたし、もう1か所見たいところが有ったので探したのですが見つからず昼食となりました。

では、この続きは明日 今日はお仕舞い (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ