FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日の帰りに、ふと思いつき、冬鳥の渡来地の沼は夏はどうなっているの?と立ち寄ってみることにしました。

駐車場には車が3台ありましたが、1台は車内で休憩中、もう2台は単に駐車させてあるだけでお客は僕だけ。

一度見回ってから車に戻り、カメラに望遠を装着し再度何か撮ろうと撮影に。

水鳥は3、4種(鴨、アオサギ、ゴイサギ、川鵜かな?)いましたが、目が行ったのは鳥では無くて「波紋」です。

ブログ 航跡波.jpg

葦原越しに鴨の波紋を狙ってみます。

鴨はオジサンの足音で岸から離れて遠くへと逃げて行きます。
巨漢の僕はやっぱり騒音を立てて野鳥に気付かれるのでしょうかね。結構自分でも静かに歩いているつもりなんですけどね。

ブログ 夫唱婦随の航跡波.jpg

夫唱婦随の曳航ですが、もしかしたら夫が妻に曳かれてるのかもしれませんね (;^ω^)

航跡紋は綺麗につながって一つにハーモニーを保っているように思いましたね。
どっちが先でも良いですから、波長は合っているようにしたいですね、僕は我がままだったので、妻には申し訳ないことをしたと今では遅いのですが反省しています。

もう少し視点を変えて載せますかね。

ブログ 鴨の航跡波.jpg

これで波紋のお遊びは終わりなんですが、これでは物語にはあまりにも不足なのでもう少し付けましょうかね。

ブログ 我何思うや.jpg

「そちはどう 我何思うぞ 行く夏を」(nobotyan支離滅裂に詠む)

トンボって、野球場の整地をするものもそう呼ぶんだよね、今年は久し振りに地元の高校野球を見させてもらって、その流れで全国大会も少しだけど見るようになったかな。

これも、どなたからの小さいけど大きなプレゼントだったかな。那須オジサンのこの夏の大切な思い出。

僕は、物も心も色んなものを貰って生きているんですね。ただ、感謝、感謝 \(^o^)/

ブログ 今日も僕は待ちぼうけ.jpg

「動かじき じっと待ってる 秋気配」(nobotyanこそっと詠む)

普通の時間、普通の景色、それでもじっと眺め、じっと思い、プレーンな心でそこに立てば結構自己満足でしょうが楽しいものですね。

独りは寂しいけど、悲しくはないのです。

生かされ、残された命、その時間、大切にして生きますね。

さて、那須オジンにはどのくらいの時間が残されているのでしょうか?諸行無常、平常心で進みましょうか。

少ししんみりとした流れになりましたが、大丈夫。
何故って、このブログ晩酌片手に書いているんですからね (;^ω^)

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

明日も身近でも良いから素敵な自然と交流できたらいいなぁ (*^^)v

しかし、先日のこと幼少期からの友人に、菜園の草茫々を咎められていまして、僕自身もいい加減手入れをしないと秋冬野菜などの植え付けも出来ないと気掛かりなのですがね。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ