FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須オジサン、望遠レンズは買ったのだけど、野鳥さんに小馬鹿にされているのか中々ブログに載せるような写真が撮れません。

さて、このレンズ他にはどういう所で使えばいいのかと考え、スポーツ観戦が良いのではと遠方までお出掛け。

幸い会場が高速道路の近くで、家からは遠くても簡単に行けそうです。我が家は近くにはインターも有る交通利便な所に住んでいるお蔭です。

走行距離が7,80キロあってもほぼ高速道路。

で着いて外に出たら太陽の手荒な歓迎のごあいさつ。「あっちー!」

ブログ 試合開始.jpg

どの試合でも良いという訳ではありません、我が母校の観戦です。県北部の公立の進学校ですからそれほど強い訳はないのですが、過去には多分1度だけ甲子園へ行ったような記憶。友人が教員をしていたことも有り、寄付集めのお手伝いをしたことがあります。

さあ、始まりました。相当前からプロ野球も見てません。たまに大リーグは見ます。
また、生は初めての経験。

ブログ 円陣を組んで気合を入れます.jpg

円陣を組んで声を掛け合う仲間がいるっていうのは良いものですね。
何だか、この歳になって又野球小僧になりそうだよ。プロは何だか今詰まらないから今後も多分見無いですがね。

ブログ 力投するエース.jpg

やはり野球は投手が要ですね。
頑張り投げ抜いて行きます。

ブログ 期待の4番打者 残念、空を切ります.jpg

やっぱり打撃の方は4番打者に期待しますよね。今日は少し不調なのかなぁ、バットは空を切ります。

ブログ ホーム直前タッチアウト.jpg

やったー!ヒットで1点だぁと思ったら、返球も良くホーム直前でタッチアウト。
ああーあ、とため息が聞こえてきます。

この後、弱小だと言われている相手チームが意地を見せて先制の1点を取ってしまいました。
相手は部員も少なく、ランナーのコーチングボックスにスターティングメンバーが行く始末ですからね。

敵ながら良く戦っていて賞賛に値する健闘です。

ですが、僕が所用があって帰る直前には同点に。やれやれ、これで多分相手も力尽きて勝てるだろうと踏んで、帰路につきます。

ブログ 元気な応援は良いねぇ .jpg

帰り際、スタンドを見ると応援席で暑さにもめげず力強い応援を繰り広げています。

彼らは青春しているなぁとちょっぴり那須のオジサンも鼻の奥がジンとして、暑いけどまた来て応援しても良いかなぁと思ってしまいました。

帰りの高速道路を走行中は、ラジオの生中継を聞いていましたが、僕が会場を後にした時から、大量点を上げ続け、結局は7回コールドで勝っていましたよ。

相手チームは、暑さか何かの関係で怪我をしたのか交代要員もままならない様子で、でも精一杯頑張った選手諸君に、心からの喝采を送ります。

この日の悔しさと必死に戦った無心さは貴方たちの宝物として取って置いてくださいね。

何だか聞くところによると、部員数が少なくて来年からは他の高校と合同チームを組まないと出られないかもしれないそうですが、引き続き頑張って野球を続けて下さいと思いました。

僕も、ショートパンツで行ったので、ひざ下は真っ赤か、でも気持ちの良い暑さと充実した時間を頂いたように思います。感謝、感謝!!

前試合では、市内の高校が延長の結果、劇的なサヨナラホームランを打って勝ったことだしメデタシ、めでたし。

でもねぁ、次の試合はこの市内の高校チームと我が母校がぶつかるのよね。何でこんなに早く当たる組み合わせにするの?と高野連を恨んだりしますよ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

こちらこそ初めましてよろしくお願いします。

もしかすると、僕の方は、その隣り町から隣の市の大高に通っていたのでしょうかね。

ご訪問ありがとうございます <m(__)m>

nobotyanさん
初めまして。
私は校名は変わってしまいましたが、隣町の工業高校に行っていました。
運動とは無縁でしたが懐かしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ