FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:
昨日の八幡平の続きです。

ここからは主に花に主力を置いて載せて行きますね。

ブログ シラネアオイの乱舞.jpg

歩き始めて直ぐに出会ったのがこのシラネアオイ。我が地元の日光白根山から名が来ているんですね。
色合いと言い綺麗で、も出しゃばらず優しい花ですよね。こんな素敵な女性、僕の近くにもいらっしゃいますね (*^^*)

ブログ ショウジョウバカマ.jpg

歩き始めのこの花も直ぐに登場です。ショウジョウバカマ、これは歩道伝いだけで直ぐに見られるので、今日は期待大だなぁと思いました。

うつむいて花数少なく咲いているのは

ブログ この花何だっけ 下を向いていては判らないよぉベニバナイチゴにするよ.jpg

ベニバナイチゴのようですが、葉っぱがキイチゴとそっくりかもね。

で、頂上の展望台を通過し、沼へと下り出します。

ブログ ガスの中ハイカーは歩く.jpg

とても歩きやすいように木道は刻みを入れてあり、スリップ防止に配慮があります。生憎のガスが少し立ち込めていて遠景は見えませんが、視点が下の方に来るので花には出合いやすいです。

休日だと言うのに人も少なめでゆっくり歩いていても急かされること無くのんびり進みます。

ブログ うねうねと流れる湿地に夏が来たら美しいはず.jpg

湿原には池塘あり、流れあり、そこには水芭蕉も咲き始めています。

ブログ 木道の脇にも水芭蕉が.jpg

この絵だと水芭蕉の左は木道ですが、ちゃんと刻まれているのが判るでしょう。

少し斜面になったところは、まるでドラゴンがのたうったような軌跡の流れ。

ブログ この白い花、ヒナザクラ .jpg

木道から少し離れて一面に咲いているのは、ヒナザクラのようで小さくて可憐な風情で風にそよいでいます。
小さく鈴の音でも奏でそうな感じです。

ブログ チングルマだって咲いてるもんねぇ.jpg
チングルマ、この花が終わった後は翁草と同じように毛羽立った形でそれも綺麗ですよね。

ブログ ワタスゲも登場.jpg
ワタスゲは、日光の戦場ヶ原や尾瀬でも沢山咲いてハイカーの目を楽しまさせてくれていますよね。

ブログ ミヤマキンポウゲ.jpg

曇っている時余計に目立ち元気づけてくれるミヤマキンポウゲ。まとまって咲くので夏の勢いも感じます。

ブログ この花ハクサンチドリで良いかな.jpg
このハクサンチドリも湿原からちょっとだけ離れたところに多く見かけました。

ここからは、白い花を3点登場させますね。

ブログ これはオオカメノキキかなぁ.jpg
オオカメノキでしょうね。アジサイのような花を付けます。

ブログ この花は本当に何だろうなぁ ナナカマドかな 忘れちゃったよ.jpg
これは、葉っぱから見るとナナカマドで良いのでしょうか。丁度見頃の感じです。

ブログ 八幡平の花 キヌガサソウかツマトリソウ.jpg
3点目のこれは名前に自信が無い最たるもので、たった1本だけであったのですが、ツマトリソウかな?

花の名前がすらすらと出てくる人は素敵ですし、羨ましいです。例えオジサンは覚えたと思っても、次の時には、あれぇ、何だっけ?と言うことが多くなりましたよ。

今の僕は、野鳥と野花の名前を覚えることが、ボケ防止の一つとして貢献してくれるかな、ちょっと頑張ってみよう。

もし間違っているものがあったら、教えて頂ければ幸いです。

では、今日は花の観察を終えて、遅い昼食を摂りに出発点のレストランに戻ります。
やっぱり。お昼はビールでしょ!

「花や花  いや誘われし  夏の山」(nobotyan詠む)

後ろ髪を引かれそうな思いを、空腹と喉の渇きが打ちのめし、現実の「欲」の世界へと舞い戻ります。

じゃあ、今日はこれまでです (@^^)/~~~

明日で、北東北の旅を〆させていただきますね。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

シラネアオイは、北海道には無いのかなぁ。

僕もすぐ名前は忘れちゃうんだよね (^。^;)

アハハ、僕に優しい人が居たらいいねぇ。

Re: タイトルなし

八幡平は、手軽に高山植物の観察が出来るところですよ。

花の名前は、ブログに載せるとき確認しています。判別が難しいのもありますしね。

野鳥も野の花も名前をきちんと特定できるのは難しいです。

可愛いなぁ、綺麗だなぁと、ただ見ほれるのが良いですよね。

シラネアオイあっ聞いた事あるけど
見た事あるかなぁ

。。どんなに見ても
覚えられないんだよなぁ花( ;∀;)

お近くに優しく素敵な女性がいるって
いいですね^^

すご~い、何種類紹介されていたのかしら。
博識じゃないですか。
この目で見て見たいわ~
私が実際に見たことのある花は数種類でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ