FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになったオジサンです。

妻や、猫、犬は、天国で楽しく暮らしているでしょう。
僕は、寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなと。

皆さんにお役に立つことも、最小限ですが、やりながら少しづ
つ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:
今朝は、ゆっくり目の朝の出立です。

ホテルの朝食も昨日とは違ってサービス品と言う感じそのものです。でも、使いなれたホテルなので居心地は普通で問題は無いです。

朝確認したら、やっぱり旅仲間1名が、不調でリタイヤして先帰りとのこと。でも、昨夜も最後まで一緒でしたので同伴するほどの様子ではなく盛岡駅で別れます。

ブログ 生け花のような水芭蕉.jpg

僕らオジサン年長者は駅前からバスに乗って八幡平を目指す予定通りの行動です。

梅雨時期ですからお天気が心配でしたが、何とか持つようなので行くことにします。

盛岡駅前9時42分発、八幡平頂上11時32分着のバスで向かいます。発車するや否や、運転手さんから途中で陸上自衛隊のイベントが有って渋滞して到着時間が遅れる旨のアナウンス。

イベントの看板が出ていたので見たら終了が午後3時とあり、少し嫌な胸騒ぎ。

確かに渋滞は有ったのだけど、生活路線バスで途中の乗降客があまり無かったのでパスする停留所も多く挽回出来たようで、それ程遅れずに終点へ。

荷物のほとんどは駅のロッカーに入れて来たので、カメラと、防寒具、雨具程度なので身は軽いです。

ブログ 八幡平の案内図.jpg

ガスが出ていて展望も良くないので、この案内図の右端の源太森だけパスして、時計回りに外周を歩くことに。

最初は軽い上りで展望台へ。

(八幡平のブログは、それなりにお花も撮ってきたので、概ね「雪の部」と「お花の部」に分けて2日間でお伝えしますね)

カメラは横着して標準ズームしか持って行かなかったので、歩道(木道など)から撮れる範囲で撮影しましたよ。だって、年寄りには機材が重くて景色など楽しむ余裕がなくなってしまいますからね。

あくまでも撮影旅行ではなく観光旅行なのですね。

ブログ 八幡平の鏡沼の説明板.jpg

早速、どうも駅に張ってあるポスターの綺麗な八幡平の写真は、ここのことらしいですね。「ドラゴンアイ」と言って、残雪の形と融けた水が織りなす形で、眼球のようになるようですよ。

でも、今日はこんな形。

ブログ まだJRポスターのドラゴンアイはどこ?.jpg

ちょっと説明するとね、真ん中のくぼみに青い水が丸く溜まる。
次いで、いま少しだけ青い手前にある水が、雪解けが進み、これがぐるっとドウナツのように青い水のリングになって囲む。

そうすると、青と白のメンタマが出来上がるという寸法のようですね。

この辺まで来るまでに、あれ、ショウジョウバカマ、あれシラネアオイなどと花が登場しますが、今回は無しと言うことで。

ブログ 八幡平ブルーなんちゃって.jpg

この青さは綺麗ですよね。勝手に八幡平ブルーと言ってしまいます。

思い出しましたよ。
50歳ちょい前の頃ですが、珍しく妻と二人でカナダの旅をしたのね。その時有名な氷河見物をしたの。その時見た氷河のブルーの色が忘れられないですね。とても綺麗でしたよ。

元に戻ります。

ブログ アオモリトドマツも風雪にやられたのかね.jpg

厳しい気候を物語る倒木ですが、風雪に耐えかねて倒れたのでしょうか?

ブログ この雪形 万歳しているよ おへそも有るし.jpg

整備された歩道にもこんな形の雪形が。何か、男の子が万歳しているような (*^^*)

ブログ 君もお空を飛んでいるときは綺麗だとね.jpg

足元を見ると大きな毛虫君、羽化して飛び回っていれば綺麗だねぇなどとお褒めの言葉があるはずですが、このような形の時は嫌われ者ですね。無事に踏みつぶされずに成長するよう祈りましたよ。

あれれ、綺麗なお花じゃなくてこんなの出してとお叱りの言葉が聞こえそうだから、ちょっとお花も。

ブログ 香しきミネサクラ.jpg

ミネザクラ、今年は春に奈良の吉野桜を見に行って、今年の陽気にやられ見ずに敗退してきた恨みを、この山の香り優しい桜が癒してくれましたよ。私を見て我慢してねと。

「ミネザクラ  夢膨らます 香りかな」(nobotyan詠む)

ブログ オオシラビソ(アオモリトドマツ)松ぼっくりだって良く見ると可愛いねぇ.jpg

こんなのを見ながら軽い上りなどテクテクと。
アオモリトドマツ(オオシラビソ)に守られるように続く歩道を行きます。

松ぼっくりだって何か可愛いプロポーションなんだものね、楽しさがどんどん高まってきましたよ。

「枯れてさえ  ただ倒れぬや  夏の雪」(nobotyan詠む)

来てよかったなぁと思っていると、そこに木製の展望台がしっかりとありました。

ブログ nobotyanやっぱり太っているよね.jpg

ここで御見苦しいオジサンが登場です。
5年ほど前に1年かけて成功したダイエットは、妻が亡くなって自分で料理を毎日する羽目になって、主夫になってからの4年間で、晩酌の量も増えたのか7キロほどリバウンドしたのです。

現役時代の最高到達点よりかはまだ4,5キロ余裕があるので、油断せず少しづつだダイエットしなくてはと、この写真を見て改めて思いましたよ。

ガンの2か月に1度の定期検診の時、メタボ検診も一緒にやって痛風の薬をもらっているのですが、中性脂肪、コレステロール等々は何時もご指摘を受ける身でもありますし、愛犬が亡くなってからはさっぱり散歩もしないので、体力の衰えも進んでいるようなので、反省、反省!!

展望台からの眺めは、全く見えずホワイトアウト状態でしたよ (;^ω^)

ちょっと長くなってしまったので、明日にこの後は繰り下げますね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト
コメント

Re: タイトルなし

青の池は写真雑誌も出てきて綺麗ですよね。

光だけでなく水質にもよるのでしょうか、八幡平も綺麗なブルーでした。
晴れていたらもっと綺麗だったのかもしれませんね。

メタボには間違いないのですが、元気ではいるので感謝です。
何は無くても、まずは健康ですからね。まあ、年に合わせて体力気力は右肩下がりですがね。何の努力もしてないのだから仕方が無いですがね (;^ω^)

なお、顔は鬼かゴリラのようなのでお出しすることはできませんね (◎_◎;)

日常的にですが、小さな遊びを入れながら、平々凡々楽しく暮らしたいです。

Re: タイトルなし

八幡平はバスが頂上付近まで行っているので楽ちんです。

でも、お花も綺麗でたくさん種類も有り、霧の日も多いのですが晴れれば景色も抜群、山麓の周りには秘湯だらけで温泉ファンにはたまらない地域ですね。

今夜は、花を載せますが、名前が間違っていたらお許しくださいね。

この青さ
美瑛の青い池にとても似てます
惹かれる色^^

nobcyanさんですか^^
初めまして(笑)

そんなにメタボに見えないけど
健康ならいいのです^^

いい旅を続けてますね。羨ましい。
八幡平ブルーにミネザクラ、ミズバショウまで。
花の巻も楽しみにしてますよ。

カナダの旅もいつか見せてくださいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ